« 井田の菜の花畑ツー | トップページ | 勘助坂とまんぷくへ »

2007.01.19

千の風になって

070119sen_kaze
いまさら、紹介するのも何ですが。
お店で買って来ました。
家で聞いたら、作者の新井満氏のCDでした。
どちらかと言うと、秋川雅史氏の方が大きく空に吹かれていけるかも。
もちろん、新井さんの方も、暖かい声で癒されます。
私の家庭でも、こんな心境の時期が有りました。
もう、21年前ですが。
詳しい事は書けませんが。
人生楽ありゃ、苦もあるさ。
水戸黄門の、これが全てです。
私が、自転車オジサンでいられるのも、悲しい時を一緒に乗り越えた、かみさんが居るからでしょう。(これは、オチです)

|

« 井田の菜の花畑ツー | トップページ | 勘助坂とまんぷくへ »

コメント

秋川さんのCDは持っています。
連れ合いは大切にしていきたいですね。
中年の一人暮らしほど惨めなものはありませんよ。
大好きな自転車に乗れるのも、奥さんの理解があってこそですね。

投稿: ハーモニー | 2007.01.19 17時17分

ハーモニーさんも、良い連れ合いをお持ちのようで。
かみさんとは、互いに意見を尊重して付き合ったいます。
長く元気良く、自転車は楽しみたいですね。

投稿: 三振王 | 2007.01.19 17時36分

職場の人は新井さんの方のCDを買いました。
つづきの歌詞が知りたくて買ったそうです。
歌詞カードを見せてもらって「なるほど」と思いました。

投稿: ひな | 2007.01.19 20時27分

ひなさんへ
新井さんのHPには、曲のいきさつとか歌詞が紹介されています。
紅白で初めて知りましたが、妙に以前から聞いたような、新鮮さやらが同居していました。
買って来て、安心感が有ります。

投稿: 三振王 | 2007.01.19 21時51分

紅白もほとんど見ていなかったので、この曲は聞いたことがないと思いますが、クラシックで初めてCD1位になったことは知っています。
新垣さんのほうですが・・・
歌詞を知らないので調べてみました・・・
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/sennokazeninatte.html


風見しんごさんの娘さんと同級生の娘がいるので、先日の報道はただの一市民とはいえ、つらいものがありました。

投稿: hiro | 2007.01.19 23時12分

hiroさんへ
紅白での場面では、かなりの人の涙を誘ったようです。
新井満さんのHPには、曲のいきさつも書かれています。

>風見しんごさんの娘さんと
生計が立つなら、子供は多いほど楽しいし安心です。

投稿: 三振王 | 2007.01.19 23時31分

>生計が立つなら、

これから定年まで教育費がかかる!・・・って言っていることは全く贅沢ですよね。
でも、現実には、リストラの中、なんとか稼いでいかなければならないのですが・・・

投稿: hiro | 2007.01.20 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 井田の菜の花畑ツー | トップページ | 勘助坂とまんぷくへ »