« 大晦日から西山本門寺 | トップページ | 立花橋オフ »

2006.12.03

立花から興津川沿いへ

朝から、非難訓練でした。
非難場所に集まる時に、この方がさっそうと走って来ました~。
あ~ぁ、私も出かけたい気持ちを抑えて、名ばかりの参加です。
最近は、中高生を中心に、消火器のやりかたを教えています。
私は中座して、あとはかみさんに頼みます。
かみさんが、帰った来たのを見計らって、走りに行きます。10時30分。
富士川橋を渡り、久しぶりに土手沿いに走ります。
信号機の仕組みが変わり、松野からは入れなくなり、車が少なくなったからです。(でも帰りに、信号待ちで見ていたら、ずいぶん違法に進入していましたね)

01_48
今日は海岸線で、蒲原を抜けます。
あちこちでは、まだ消火放水の訓練をしています。(子供達が、ホースを持っていました)
由比町の宿を過ぎて、サッタ峠の激坂です。
あらかじめ、インナーローにして登ります。
でも、ペダルが重いです。
何でだろう~。(古くて、すみません)
左手の変速メーターを見ると、センターでした。
途中で変速すると、チェーンが外れるのが嫌なので重いまま漕ぎます。
ちょっと平坦になった所で、インナーにして息を整えます。
ハイカーは、相変わらずに多いです。

02_46
でも、今日は富士山は見えません。

03_46
陽射しが強くて、海がマッツァオ(真っ青)です。

04_46
サッタ峠での、定番の画を撮って。
駐車場は満車でした。
興津側に下りて、川沿いに遡上します。

05_43
承元寺町その1。

06_46
承元寺町その2。

07_42
立花橋が見えて来ました。
川沿いの紅葉も、終わりですね。

08_44 09_38
でも、立花橋からのこの枯れた風景が、年の暮れを感じさせ好きです。
今日は、但沼まで国52号を走ります。
ここは、歩道を走ります。(最近は、安全第一)

10_38
但沼から、興津川沿いに走ります。(甲府83kmが、修正して有りますが)
日が陰り、気温が下がります。

11_34
興津川沿いは、ところどころ色づいています。

12_36
第二東名と徳利。

13_34
和田島を抜けて、茂野島橋まで走ります。(左下のポスターは、著作権にひかから無いので無修正です)
ここの無人販売所の、おばさんと立ち話。
野菜が出来すぎても困るとか。
皆さんと共同で運営しているようです。

14_35
秋の物ですが、花ナスです。(飾り用です)
ここから、高山へ左折です。
以前も、来た事が有るのです。
登り坂が続き、和田島からの県75号に合流します。
登ってしまえば、平坦気味に高山です。

15_29
トンネルには行かずに、高山の集落の中を走ります。
こちらが、県75号です。

16_33
落葉している、つづら道を登ります。
貯水タンクの周辺は、綺麗になっていました。
その先から、林道の雰囲気が続きます。

17_33
高山の峠です。
石碑が佇み、古い峠です。
峠の名前が分りません。(どなたか、教えて下さい)
吉原側に下りて行きます。
すぐに開けて、第二東名工事現場が見えます。

18_28 19_27
木々の中を下れば、黄色く路面が染まっています。
道脇に銀杏の木が立ち、祠が有りました。

20_26
吉原温泉に抜けて、山切川沿いに下ります。

21_25
山切の火の見櫓。

22_20
チェックメイトされないように、チェスの駒の中を抜けます。
国一号に出ました。
今年は国一号を、何回も走りました。
興津を抜けて、国一号自転車道で帰還します。
でも、その前に(ス)亭の、桜海老天そばでエネ補給です。(西に出かけたらの、定番です)
由比の宿を抜け、県道で帰還でした。午後2時45分。
完走時間4時間15分、63km。

|

« 大晦日から西山本門寺 | トップページ | 立花橋オフ »

コメント

三振王さんに聞きたいのですが、もしかしたら知っているかな?と思いです。
第二次大戦中に深海ザメの肝油を取っていて方達の記念碑は何処に有るか知りませんか?
ズット気になっているので一度見たいのです。
B29の1万メートルまでに迎撃上がるには、その高度でも凍らない機会油が必要で、
駿河湾の深海ザメを取ったと言う話が有り、記念碑もあるはずなんですが・・・・。

投稿: くりくり | 2006.12.03 21時04分

こんばんは。
B29の高さまで、飛行機が上がらない話は聞いた事が有ります。
でも、それが深海ザメの肝油とは、知りませんでした。
記念碑は焼津にあるのでしょうか。
それなら、焼津のMさんに聞いた方が早いのかな。
そんな訳で、聞ける所が有りましたら、宜しくお願いします。>Mさんへ

投稿: 三振王 | 2006.12.03 22時39分

三振王さん、僕の勘と調べでは、興津に有る筈ですよ。
でも以前、僕の若い頃に、今は見ませんが大崩海岸通には、深海ザメの油の看板が出ていましたね。
見つかったら本当に嬉しいですね、ロシアで日本の戦車が凍り付いて動かない時にもこの油を使ったって聞いています。

投稿: くりくり | 2006.12.03 23時38分

おはようございます。三振王さん。
残念ながら、深海ザメの件は聞いたことがありません。
やっぱり、興津なんですかね~。

投稿: 焼津市 M | 2006.12.04 06時12分

くりくりさんへ
興津ですか。
たぶん、お寺辺りに立てられているでしょうか。

Mさんへ
どうも、お手数をかけました。
焼津の事なら、Mさんが一番早いかと思いましたが。
また、宜しくお願いします。

投稿: 三振王 | 2006.12.04 21時06分

ここの所時間に追われてしまって返事書けなくてすみません。
お寺ですか・・・・そう言えば・・・・取り合えずお寺にも聞いてみます。
何故か理由は書けませんが、ど~しても知りたいのです。

投稿: くりくり | 2006.12.08 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大晦日から西山本門寺 | トップページ | 立花橋オフ »