« ひとり、マグロ漬丼ツー | トップページ | 夏の本栖湖へレポ »

2006.11.17

寒いから、大代峠へ

今日も、仕事休みでした。(ここの、ツッコミはしないで)
田貫湖を目指して、走りだします。
9時過ぎですが、風が冷たいです。
楽座を登って行きますが、向かい風です。
このまま、田貫湖まで行ったら、風邪をひいてしまうかも。

03_47 
と、頭を過ぎって、松野の(7)の交差点で大代峠に向かいます。(60m)
9月に行った時と、同じ文章構成ですが。
ウィンドブレーカーは、脱ぎます。
デジカメで、サイコンを撮ってから走り出します。
人気(ひとけ)の無い釣堀の横を過ぎます。
この辺は、道が広がって来ましたね。
浄水場のタンクから、勾配がキツクなります。
フロントセンターですが。

04_44
荒澤不動尊から、一息付きながらペダルを漕げます。

05_41
道が狭まります。
フロントインナーにして、リアで体力を補います。
06_44
下平の集落を過ぎて、

07_41
勾配がキツクなります。
山の斜面に赤い葉が見えます。

08_42
道端にも見えたので、デジカメでゲット。
ハゼノキです。
ロウの原料となるので、温暖な沿岸部に見られるようです。
と、時間を計っていて、余裕も無いのに。
最初のつづら道を登ります。
さらに、水場の有るつづら道です。
体には、汗が出ているのが分ります。
最後の直線で、リアを3段ほどハイに切り換えます。

09_37
大代峠(おおじろ)です。(380m)
たいして、タイムは良くないと思いましたが。
27分25秒。
3年前の27分16秒に、もう少しでした。
でも、これで充分です。
無理すると、自転車が楽しくなくなります。
早い人は、15分ほどで登れるでしょう。
富士山は、見えません。
汗を拭いて、ウィンドブレーカーを着込んで下ります。
手には、サドルバックに入った、軍手が被さります。
もう、ロンググローブを準備しないといけませんね~。
由比町へ下りだすと、空気が冬です。
ゆっくり下ります。

10_36
画角一杯のヘアピン。

11_32
浜石岳方面も雲っていると、逆光にならずに、デジカメには良く写ります。

12_34
紅葉とは言えませんが、ところどころ晩秋模様です。

13_33
下って、由比町との境です。
ここも、まもなく静岡市です。
この後は、風を切りながら県道へ。
サッタ峠へと考えもしましたが、平日とあって家に帰還しました。
海岸線は止めて、国一号を潜り庵原高の所から新富士川橋。
裏道と歩道を走り、大型車に怯えないコースでした。
完走時間1時間55分、30km。

|

« ひとり、マグロ漬丼ツー | トップページ | 夏の本栖湖へレポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとり、マグロ漬丼ツー | トップページ | 夏の本栖湖へレポ »