« 夕富士 | トップページ | 杉尾はなのきツーレポ »

2006.10.08

杉尾はなのき展望台

国362号線杉尾はなのき展望台から、富士山が見えるようです。
昨年に行った時は、霞んでいて何も見えなかったです。
昨夜から、今日は富士山日和になると踏んで、静岡駅まで輪行です。

01_34
駅前で、組み立てをしていると声を掛けられます。
鉄道警察の二人組みです。
「何処まで」
「千頭方面です」
「これで、何速有るの」
と、国362号は、自転車行く所では有りません。
こんな、質問が次々飛び交います。
最後には、「気を付けて行ってください」
「ありがとうございます」と、返します。
8時15分に静岡駅前を出発です。
国362号は、先月に清笹峠に出かけた時に、久能尾(きゅうのお)まで走っています。
前から、ローディーが走って来ます。
すでに、一走りしたようですね~。

02_32
9時40分、久能尾からも、昨年の記憶が蘇ります。20km
すぐに、フロントセンターからインナーになります。
標識は、10%やら12%が出て来ます。
今日は、追い越す車が多いです。
それと、バイクも。
つづら折れが、続くようになると一気に高さを稼ぎます。
山の斜面に、家が貼り付いて見えれば、中塚の集落です。10時20分

03_35 04_33
集落の中も、つづら折れで登ります。

07_29 08_31
次に、現れた集落は蛇塚です。10時35分
ここには、静岡市立峰山小学校が有ります。
学校だよりには、「晴れた日には遠くに駿河湾が見えます」と、書かれていました。

05_30 06_32
今日は、駿河湾の向こうには伊豆半島。
その南には、何と~、神津島らしき島まで確認出来ました。
ここから一登りで、お地蔵尊が有る切り通しを過ぎます。
ここが、静岡市と川根本町の境です。

09_27
でも続く道の、東側は静岡市です。
下杉尾の分岐を過ぎて、今日の目的地「杉尾はなのき」です。11時丁度、29km

10_28 11_24
富士山の頭が、山の上に見えます。
ちいちゃくて、見えないと思っている人は、登って見に行ってください。
家から見れば、もっと大きく稜線まで見えますが。
でも、こんな富士山が好きなんですよね。(私は)
何枚か、デジカメで撮ってから、休み処で蕎麦を頂きます。
ここの蕎麦は、美味しいです。(安いし)

12_26
天ぷら蕎麦を頂きました。(500円也)
それから、飲み放題のお茶も、お勧めです。
今日は、千頭へ下りないで、ちょっと先から上杉尾へ下って行きます。
千頭へ下りると、延々と大井川沿いを、トンネルの中を走る事になるので。
上杉尾は、正解でした。
お店の人に聞いたら、「自転車で走れば最高」と、行っていたのがうなずけます。

13_26 14_26 15_22
木々の中を下りる事が多いですが、途中で現れる集落に広がる茶畑や、藁科川の対岸に見える山にも茶畑が広がり足を止めます。
畑色を過ぎて、なお下ります。

16_25 17_24 18_22
最後は、日向へ下ります。
ここまで、路面は小石や、荒れている所が多いので、パンクには注意です。

19_20
日向からは、県60号(南アルプス線)を藁科川沿いに下ります。午後0時20分、39km
実際は、結構アップダウンがあります。
それに、向かい風でペースが上がりません。

20_19
坂ノ上や小島、寺島の集落の中を走ります。
赤沢でトイレ休憩。
自販機で水分補給もします。
再び走れば、すぐに久能尾です。午後1時10分、52km
ここから、朝走った国362号です。
車だけ、気を付けて走ります。
それに来週も、清笹峠から静岡駅へ走る予定です。
静岡駅へ走れば、72kmのコースですが。
今日は、国一号BPの下を潜ってから、最初の信号機で左折します。
そうです。
以前、ひなさんの後をついて走ったのを、思い出しながら行きます。

21_19
安倍川大橋を渡ります。
その後が、やっかいですが、すっごいアバウトに平和の交差点から側道に合流です。
賎機トンネルは、立派な自転車道が有りました。
側道は、たまに歩道に逃げたり、アップダウンが有ったり、結構足を使います。
正面に、富士山が見えます。

22_14
菜の花が咲けば、来て見たいです。
東に走るには、早く走れます。
でも、西に向かう時は、側道が逆走となるので、歩道が主体で段差が多いです。
清水インターを過ぎ、横砂の新幹線を過ぎて、下の国一号へ合流です。
ここからは、興津へ。
興津川河口から、自転車道で由比、蒲原、富士川を渡り帰還です。午後3時45分、105km。

|

« 夕富士 | トップページ | 杉尾はなのきツーレポ »

コメント

お~良いですねぇ・・・このコースは・・・。
坂を登りながらあの少人数学校のプールが見えたりしますね。
で、子供が、笑いながら自転車で坂を下って行って僕らがフウフウ登っているのに追いついて来たりして・・・。
蛇塚のピークでそこの民家の水を何時も拝借します。
真夏ですと日陰が無いので辛いですよね。
僕が学生の頃よく走った千頭に下る物凄い急坂の旧道は閉鎖されていて(連続15%)
少し寂しい感じもする道です。三振王さんの写真を見ると頭に焼き付いているシーンが沢山有ります。

投稿: くりくり | 2006.10.08 20時42分

いやぁ、またまた中部遠征お疲れさまでした。
このコースは大好きなのですが、峰山小学校のところはいつも押しが入ってしまいます。
杉尾は知り合いがそこで陶芸の工房をやっています。

帰りはバイパスの側道を帰られたようですね。
東に行くには確かに早いです。興津まで大体1時間弱ですね。

今日は富士山日和で、どこも行楽客でいっぱいでしたね。

投稿: ひな | 2006.10.08 21時52分

くりくりさんへ

>プールが見えたりしますね。
真下に見えますね。
今回は、正門までお邪魔して来ました。
ご多分に漏れず、部外者立ち入り禁止の看板が。

蛇塚の、茶畑の画が好きです。
あんなに、沢山の茶畑の維持する水が、何処から湧き出て来るんでしょう。
千頭側の旧道は、昨年下れました。
途中で、サルに遭遇しましたが。

>頭に焼き付いているシーンが
また、ツーレポを別途作成しますね。

投稿: 三振王 | 2006.10.08 22時03分

ひなさんへ
>またまた中部遠征
今日は、富士山日和でしたので、富士山が拝める「杉尾はなのき」へ向かいました。(事前調査済み)
蛇塚の坂は、MTB系のギア比で無いとつらいでしょうね。
もちろん、健脚者は登ってしまうでしょうが。

今回下った、上杉尾への下りはお勧めです。
路面が荒れていますが。(舗装路です)
バイパス側道は走っていますが、賎機トンネルと安倍川の橋が分かりませんでした。
前回の、安倍川大橋で、ひとつは解決しました。
今日は、賎機トンネルが解決しました。

投稿: 三振王 | 2006.10.08 22時23分

今度は丸子藁科トンネルも通ってみてください。
2km以上ある長いトンネルですが、街中を通らずに丸子からバイパスに抜けられます。

投稿: ひな | 2006.10.09 17時25分

>2km以上ある
ショートカットには、良いかも知れませんね。
機会があれば。

投稿: 三振王 | 2006.10.09 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕富士 | トップページ | 杉尾はなのきツーレポ »