« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.30

オフ会で花沢の里へ

ひなさん主催のオフ会に参加して来ました。
用宗港9時のアナウンスに、家を6時半に走り出します。
道は空いています。
概ね県396号で由比町へ。
由比町からは、国一号自転車道、

01_19
下の国一号で清水駅前へ。
いつもの、アバウトに駒越から久能街道へ。
ここも、自転車道へ逃げて、

02_17
安倍川河口へと走ります。
風車は、かろうじて回っている程度でした。
安倍川を渡れば、もう用宗です。
集合場所の、広野海浜公園へ行こうと思いますが、分かりません。

03_19
用宗港から、あらかじめ決め手おいた、

04_18
8時45分、用宗駅前で待ちます。
自販機で給水もして、クールダウンして待ちます。
やがて、皆さん合流です。
今日は、5名で走ります。

06_16
すぐに、大崩の海上橋の上に出ます。

07_16
約二名は、先を走って行きます。

08_18
ここは、初めてだと恐いでしょう。

09_13
ひたすらペダルを漕げば、焼津市の標識です。

10_15
ここからは、概ね下り基調で、きゅーちゃんも景色を楽しんでいます。(よね。)
焼津市側に下りたら、山沿いに花沢の里へ向かいます。

11_10
12_13
ハイキングのシーズンも過ぎて、集落の中は静かです。

13_13
恭平さん、きゅーちゃんの愛車にアドバイスしています。
法華寺にも寄ります。

14_12
仁王門もあります。
出発しようとしたら、地元の焼津のMさんが来ました。
一走りしようと、来たようでした。
ここからは、6名で走ります。

15_9
ちょっと急な坂を登ります。

16_11
土砂崩れの跡が有ります。
茶畑の所を、曲がります。

17_11
Tさんが、きゅーちゃんのサポートをしています。

18_10
鞍掛峠です。
お地蔵尊は有りませんが。

19_8
峠の向こうは、茶畑が広がります。
気持ちの良い下りが、待ち受けます。
木々の中を下ります。
路面が、濡れている所も有りましたが。

20_9
21_8
下った集落は廻沢です。

22_6
宇津ノ谷へは、大正のトンネルを抜けます。

23_8
その後に、明治のトンネルを見に行きます。
中から、歌声が聞こえますが、オバケトンネルを知っている人は気持ちが悪いようです。

24_7
記念写真。

25_6
宇津ノ谷の集落も、雰囲気が良いです。
ここから、駿河匠の宿へ行きます。
Mさんは、ここで離脱します。
当初の5名で、昼食。
私は、しょうが焼き定食。
後は、ハンバーグとかハヤシライスでした。
一方は、バナナジュースでしたが、けっしてダイエットでは無くてネ。
その後は、ソフトクリームで、お腹を満たします。
匠の中を見学したりして、観光タイムです。

26_5
帰りは、丸子川沿いの、自転車道で用宗へ戻ります。
ひなさんの後を追います。

27_5
走り屋のTさんです。
私だけ、用宗で離脱します。
皆さんは、出発地点へ向かいます。
私は、往路と同じ久能海岸へと走ります。
途中で、陽射しが出て来たり、空が暗くなったりで、休みもそこそこに走ります。
結局、雨に降られずに午後3時50分帰還。120km

追加
Tさんは、かなり後に走り始めたのに富士川橋では、ほとんど通過時刻が同じだったようです。
30kmオーバーで、走ったようですね。
一緒した人、ひなさん、恭平さん、Tさん、きゅーちゃん、Mさん

| | コメント (7)

2006.07.16

突発桜峠オフ

巷では3連休の中日ですが、今日が唯一の休みで有る私は、天気予報を見てオフ会を募りました。
6時に起きた外は、小雨の音がします。
路面は濡れていますが、空は明るいです。
予報でも、たいした雨は降らないと判断しました。
それに、雲っていた方が、暑くならずに良いしね。

01_17
楽座9時スタートに、TAさん、ニイエさん、ニシナさんと集まります。
ドタ参者は居ないようなので、定刻で出発です。
でも、少し前から小雨が降り出し、眼鏡のレンズに水玉を付けます。
県10号を、一定のスピードで走ります。

02_15
03_17
芝川駅を過ぎて、稲子へと走ります。

04_16
富士川から稲子川へと別れます。

05_14
二箇所の砕石場を過ぎます。

06_14
何処も、稲の成長に驚くばかりです。

07_14
路面は濡れていますが、雨は止んでいます。

08_15
稲子の、お店の自販機で休憩です。
ここまでノンストップだったので、体をクールダウンです。

10_13
日向橋から、桜峠へのクライムです。
自由ランで走って貰います。

12_11
若手の二人は、一気に走り去ります。

13_11
私とTAさんと、いつものマイペースで登ります。

14_10
湿度90%以上と思いますが、マイナスイオン効果の方が強いでしょう。

15_8
桜峠です。(高さ365m)

16_10
すっかり、深い緑に包まれています。
時間は、10時20分ほど。
柚野支所の横に下りてから、いつもの昼食場所へ向かいます。

17_10
柚野の水田も、苗がすっかり伸びています。

18_8
19_7
精進川も同じです。

20_8
観音橋を渡り、ちょっと登ります。

21_7
22_4
行く手の前方に、富士山が見えて来ました。

23_7
なだらかな道を登って行くと、「お好みまんぷく」さんです。
芝川方面へ来る時は、ここで休みます。
1時間ほど休んで、走ります。
ちなみに、ここは高さ400m。
ニイエさん、高度計を見て「桜峠より高い」。
ずっと、下りです。

24_6
久しぶりに、国469号の気持ちの良い所を下ります。

25_5
再び柚野支所へ戻り、ここから裏道で下ります。

26_4
27_4
定番の所で止まります。
ちょっと休むと、自転車の話や行きたい所の話で盛り上がります。

28_4
弱いながらも日が差して来て、一気に夏模様です。
芝川駅前から県10号で、富士川へ戻ります。
松野の(7)で、アイス休憩です。
ここから、大代峠越えで帰るニシナさんと別れます。
TAさんとは、富士川橋。
沼津まで自走のニイエさんとは、家の近くで別れました。54km
家に帰って自転車を洗い、シャワーを浴びましたが、すっかり夏ツーみたいな疲れでした。

| | コメント (2)

2006.07.06

7月は...

今月の予定ですが。
土曜は、公私共に忙しいです。
でも時間が空けば、前夜に掲示板に載せます。
日曜は23日以外は、走れそうです。
雨の日曜が続きそうだから、そのうち何日走れるのかな。
オフ会の呼びかけは、8月のお盆休みになりそうです。
里帰りしない人や、お盆に関係無い人は、一緒に走りましょう。

| | コメント (0)

2006.07.01

焼津港へ

今日は、tosikiさん企画の御前崎ツーだったが、天候不安定の為に中止のアナウンス。
早起きの為に、うとうとしていると、空が明るくなって来ます。
取り壊しが噂される、焼津港の波型屋根を見に行こうと思い走りました。

01_15
西に向かえば、由比町から国一号の自転車道。

02_13
興津から、清水駅前を過ぎて、アバウトに久能海岸の自転車道へ。
ここでは、何と向かい風。

03_14
04_13
風車が見えて来れば、大崩海岸もはっきり見えます。

05_13
安倍川を渡り用宗の自販機で給水です。
ケージのボトルの中も、半分程しか残っていません。
冷たい缶ジュースで、クールダウンして走り出します。

06_12
大崩海岸の海上部は、若干登りです。

07_12
出ていれば、富士山が見えるポイントです。
しばらくは、登り坂です。

08_13
海岸線ですが、山道を登るのと同じです。

09_10
焼津市の標識が見えれば、ここからは下り基調です。

10_10
途中で竹の子岩を見下ろします。
自転車だから、出来るんですが。

11_7
焼津側の、ホテルが見えて来ました。
トンネルを抜けて、坂を下りきれば、瀬戸川の向こうに焼津港です。

12_10
旧焼津港の魚市場辺りには、ほとんど船が停泊していません。

13_10
14_9
15_5
当たり前の景色でしたが、無くなるかも知れないと、感慨深いです。
まだ、昼前ですが、せっかくなので魚料理でもとお店を探しますが、何処も高そうな寿司関係ばかりです。
マグロ丼の幟に誘われて、入ったのはトミヤさんです。

16_9
頼んだのは、もちろんマグロ丼。(800円也)
ここはオフ会でもやって、来て見ても良い店です。(安そうだから)
帰りは、往路とほぼ同じコースです。

17_9
安倍川河口で、停めて有るのを良く見る、サーファーの自転車がありました。

18_9
富士山も、うっすら見えて来ました。
久能海岸では追い風でしたが、清水市街へ入ると向かい風と変わります。
横砂で、アイスでクールダウン。
曇り空で良かった、今日は。
完走時間6時間40分、107km。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »