« ヤビツ峠集合画像 | トップページ | 三国峠ツーレポ »

2006.05.03

三国峠から富士山半周

駿河小山駅へ7時53分着。
告知して有ったので、回りを見渡すが、物好きは居ませんでした。
明神峠への入り口から、12%の標識が現れます。
これが、最小の勾配です。
風邪気味で体調は78%です。
時々、デジカメを撮りながら休み、鼻をかみます。
目印の黄色の鉄塔が、やがて目の高さになり、路面はタコの吸盤模様となります。

01_8
明神峠近くの18%です。
登って来る車のエンジンは、一段ギアを入れ直します。
インナーローのギアを入れ直せば、神奈川県へ入ります。
ここまで来れば、やがて山中湖村の標識です。
ちょこっと下ると、眩しい富士山が現れます。

02_6
ここから見える、富士山が好きです。
が、自転車で登るのが、辛くなって来ました。

03_6
山中湖へ下りて、ちょっとだけサイクルロードを走って見ました。
これから二十曲峠へ行きます。
以前、登った時は、富士山が雲に隠れていたので、リベンジです。
たいして、時間も掛からずに、峠です。
駐車場は、カメラマンで一杯です。

04_6
でも、撮影ポジションは空けて有ります。
再び、忍野村へ戻り、吉田のうどんを食べます。
うおけんや。
昨年も寄った所ですが、お勧めです。
忍野八海の近くを通り、国道へ出ます。
ここから、鳴沢の道の駅へ走ります。
道の駅で、休憩。
おたべで、小腹を満たします。
富士ヶ峰へ登りです。
この道も、何回と走っています。
今日は、風が涼しく熱中症には成りそうも有りません。
もくもくペダルを漕ぎますが、こちら側の路面が荒れています。
ちょっと走りづらい。
開ければ駐車場で、そこからは本栖湖が見えます。
ここからは、登り返しが有りますが下り基調です。

05_6
富士ヶ峰からの富士山は、頭が大きいです。
牧場の中を、道は下ります。
人穴から、芝川町へ下るコースです。
時間的にも、夕方に近くなり水田が綺麗に見えます。
あちこちで田植えが終わり、用水路で土を落としています。
年寄りも、娘も、世帯主も、同じ顔です。

06_5
昨年見た逆さ富士が、今年も見えました。
ここから、ノンストップで富士市へ走ります。
家には、午後5時過ぎでした。
富士山の裏側を走って来ると、結構ハードなツーリングでした。109km

|

« ヤビツ峠集合画像 | トップページ | 三国峠ツーレポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤビツ峠集合画像 | トップページ | 三国峠ツーレポ »