« 一走り、大代峠 | トップページ | 日本平ツーレポ »

2006.01.28

日本平から三保半島へ

先週に行こうと思っていた日本平へ、富士山が見えていたので出かけました。
富士川のダンプ道から、新幹線沿いを走る。
JR東海道線の南側を行き、
01
富士見橋の下で振り返るとグッドタイミングで特急東海。
新蒲原駅前から、県道に出る。
蒲原町と由比町の境で、
02
桜えびの赤いのれん。
行きは、由比の宿はパスして、
03
国一号のガードレールの中。
興津川を渡り、下の国一号を走る。
清水の街の道路工事も終わり、
04
白線引きが行われていた。
線路の南側に出てから、まずは日本平へ。
定かで無い記憶をたよりに、
05
日本平スタジアムへ取り付く。
06
日溜りは、空気までが暖かい。
07
時々、現れるカーブ。
08
うまく道が、回り込んでいると富士山。
09
急カーブ、急カーブ、急カーブ。
登りでは、関係有りませんが。
10
頂上の、アンテナが見えます。
ここまでフロントセンター、リアは2枚残して、36×26で。
最後の茶畑が左右に広がる所が、ちょっとキツイ。
メーターの12km程の数字が、10kmを割る。
11
何とか足つき無しで、駐車場に到着。
5.2km、270m。
12
ぱっぱっと、デジカメを撮り、トイレを済ませ下り出す。
13
14
15
下りは、富士山を撮りながら。
ここから、三保の先まで自転車道で行きます。
かなりアバウトに走り、自転車道に合流。
羽衣の松の辺で途切れますが、再び自転車道へ。
16
松林と海岸線と富士山。
観光写真みたいですが、お決まりです。
17
さらに、セスナと。
18
さらに、フェリーと。
もっと有りますが、割愛。
三保文化ランドから帰ります。
今年も応援します。
19
エスパルス。
20
旧三保駅で、コンビニで買ったハンバーガーを食らい付く。
ちょっと、寂しいですが。
自転車にはやさしく無い道を、清水駅へ目指します。
21
それでも、伊豆では見逃した菜の花が綺麗です。
自転車道が途切れそうになった所で、先導役の女子高生の後を走ります。
画は、載せません。
巴川の河口から裏道へそれて、清水駅近くへ。
ここまで来れば、往路を由比の宿の中、蒲原の海岸線を走り帰還。
西に出掛ける時の、いつものパターン。87km

|

« 一走り、大代峠 | トップページ | 日本平ツーレポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一走り、大代峠 | トップページ | 日本平ツーレポ »