« 福士川渓谷 | トップページ | 炭焼平山林道 »

2005.11.13

佐野峠林道

南部町の佐野峠へ出掛けました。
ほんとうは、富士山が出ているのを確認してから出掛けたいが、紅葉も当てにして走り出す。
内船駅まで、稲子経由で県10号を走る。
今日は、日曜でダンプが居ないので走り易い。
内船駅近くのコンビニで補給をして登山開始です。
sano01
ほとんど勾配10%以上の道を、インナーローでペダルを漕ぎます。
途中で熊注意の看板も現れるので、自作の熊ブザーを鳴らして進みます。
伐採の行われた所では、眺めが良い。
以前より、日当たりも良くなっている。
内船駅より2時間程で、佐野峠の切通しが現れる。
sano02
残念ながら、富士山は雲に隠れてしまった。
コンビニで仕入れた、お握りと羊羹でエネ補給する。
時々、紅葉目当ての車が登って来る。
sano03
これから佐野峠林道で、佐野の集落に下りて行く。
sano04
始めは舗装路だが、やがてダートに変わる。
数日前の雨の水溜りが有ったりする。
sano05
登り返しがあったりして、ゆっくりペダルを回す。
sano06
以前から、お気に入りの場所に到着。
上の方に日が当たり、落ち着いた紅葉が見られる。
ダートが続き、濡れたコンクリート道が現われ、再びダート。
sano07
舗装路が現れれば、佐野の集落に下りる。
佐野川沿いに走り出す。
sano08
天子湖の水が、谷から浮き上がって来る。
対岸の山肌には、新しい林道が伸びる。
柿元ダムを過ぎても、八木沢までの長い行程が待ちうける。
sano09
こちらも、あちこち鮮やかさは無いが、紅葉が進んでいた。
八木沢から井出駅に下りて、朝走った県10号を折り返して帰還。
帰りには、すっかり曇り冬のような一日だった。77km

|

« 福士川渓谷 | トップページ | 炭焼平山林道 »

コメント

Fjirouです。私は昨日午後、たぬき湖に行ってきました。天気が良くて富士山・紅葉ともキレイでした。今日はちょっと雲が多かったですね。このコースは登りが大変そうです。でも下りは、ゆっくり味わいながら降りて行きたい様なところですね。

投稿: Fjirou | 2005.11.13 19時57分

Fjirouさん、こんにちは。
昨日出かければ正解でしたが、予防接種の副作用で体にエンジンが掛かりませんでした。
富士五湖周辺の紅葉は、今週一杯で終わりそうですね。

佐野峠は、ロードでは行けません。
MTBかクロスバイクのギアが無いと、ずっと押して行く事になります。
それに、佐野に下りて行く道もダートですから。

投稿: 三振王 | 2005.11.13 22時22分

三振王さんこんにちわ。
佐野峠、ダートが多いのでは私も無理ですね…残念。
ところで「自作の熊ブザー」というのが非常に気になります。

投稿: may | 2005.11.15 12時40分

ハイカーは、タクシーで佐野峠まで登り、思親山(ししんざん)に登って行きます。
オフバイクや自転車(私ぐらいかな)は、ここで富士山を眺めて、お握りを頬張ります。

そして、ダート、濡れたコンクリート道、ダートを下ります。
ここに許される自転車は、MTB、クロス、ランドナーでしょう。
でも、mayさんがKHSで行けば、それもネタですね。(笑)

熊ブザーはこちら。
http://sansinoh.boo.jp/phot2/0505orihati/121.jpg

投稿: 三振王 | 2005.11.15 21時31分

無事に帰ってこれないと、ネタに出来ないような気もします(笑)
熊ブザーほんとうに自作なんですね。なんだか面白そう。

投稿: may | 2005.11.16 20時32分

佐野峠へは、ネタにもなりませんので、お止め下さい。(笑)
お勧めコースは、身延線で井出駅から八木沢峠を越えて八木沢へ出て、佐野川沿いを天子湖を過ぎて上佐野まで走るのが順当ですね。
帰りは、来た道を折り返します。
または、内船駅から八木沢へ走って行き、帰りは井出駅から輪行ですね。
紅葉の今か、春先の新緑の頃が良いですね。
(ダイヤが少ないので、要注意です。)

熊ブザーは熊鈴と違い、SWを切るまで鳴りっぱなしなので、耳が痛いです。

投稿: 三振王 | 2005.11.16 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福士川渓谷 | トップページ | 炭焼平山林道 »