« タイヤ交換 | トップページ | 紅葉の韮山ポタ »

2005.11.26

愛鷹林道

タイヤを35Cにした事で、ダートな愛鷹林道へ行って来ました。
走り出したのが、午前10時半。
富士市を東へ走ります。
春山川の船津のバス停から、川沿いに登ります。
東名高速のガードを潜れば、その先は茶畑が続きます。
01
ずっと、茶畑の中を走る農道を、インナーローで登ります。
02
木々の中を行くようになると、やがて愛鷹林道の杭が見えます。
03
さらに、コンクリート舗装が砂利ダートに変わり、チェーンが張られたゲートが現れます。
ずっと押しです。
04
臼之谷橋の先からは、東に登ります。
しかし、押しが続きます。
05
ところどころ木々が色付いて、ペダルも漕げるようになります。
06
何ヶ所か有ったうちの、一番の綺麗なモミジでした。
07
道の向うの下に、景色が広がります。
08
曇りがちでうまく見えませんが、海岸線が続きます。
09
3ヶ所有る林道支線のゲートです。
ここが最後です。
箱根方面から内浦の海も眺められます。
晴れていたらですが、今日は霞んでいました。
10
伐採された斜面には、ススキが白く輝いていました。
11
足高橋が現れます。
下り基調ですが、いっこうに道が良くありません。
スピードが上がらないので、日没の時間が迫ります。
12
ニット模様の紅葉が、見えます。
13
最後の景色で、沼津市街が霞んでいました。
14
沼津側の入り口に出ます。
ここで午後3時半。
ゴルフ場を下り県22号に出たら、そのまま22号で富士市へ走ります。
途中で、前後のLEDを点滅させながら、家に午後5時10分帰還。
ライトを持たなかったが、なんとか無事に辿りつきました。
しかし今年の愛鷹林道は、バラストや砂利が多くて自転車にはツライです。59km

|

« タイヤ交換 | トップページ | 紅葉の韮山ポタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイヤ交換 | トップページ | 紅葉の韮山ポタ »