« 2005年6月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.31

2005年8月

  • 8月17日(晴)

    28_2
    37_244_3
    休み前から計画していた、湯之奥猪之頭林道に出掛けて来た。朝8時ごろから、芝川町経由でゆっくり走って行き、猪之頭の集落で休憩。その後もゆっくり確実に登って行く。トンネルの前から富士山方面を見るが雲の中。下部側に下りて行くが、工事個所が数ヶ所あった。それでも昼時とあって、昼寝中の横をそ~っと通る。下部駅に着いて、ダイヤを見ると、特急が5分後に来る。間に合う筈も無く、次は1時間半以上。自走で、県10号で、午後4時半に帰還。この林道は走れる時に走らないと、工事止めとなる。104km

 

  • 8月14日(晴/雨)
    朝7時前に、千本公園まで走りに出掛けた。今日は真夏の日差しで、日焼け止めのクリームも効果が有るかどうか。帰りは由比の大代峠を越えて帰ろうかと思ったが、朝食にご飯を食べていなかったのでハンガー気味の為に、蒲原の放水路で帰還。61km

 

  • 8月13日(曇)

    07
    29_2
    芝川町の稲子へ。天子の七滝を見てから、桜峠を越えて袖野へ。五井の用水路沿いから富士宮の精進川へ。上野の佐野牧場のソフトクリームを食べて、ハイピッチで沼久保駅経由で帰還。ちょっとハードなポタだった、64km。

 

  • 8月7日(晴)

    25
    4560_266
    天候不順だったが、4度目の正直で富士見峠に出掛けた。静岡駅から国362号、県60号の南アルプス公園線で富士見峠へ。その後は、井川に下らず大日峠へ。帰りは県27号を下り、静岡駅まで突っ走る。南アルプス公園線は、勾配の標識も無い程の登り易さ。しかも、大間の集落が見所。99km

| | コメント (0)

2005年7月

  • 7月31日(曇/晴)

    745

    朝起きてから外を見ると、陽が射して来る。そんな訳で、9時過ぎの遅い出陣となった。行き先は、この夏で見納めとなる、スカンジナビア号の有る沼津市西浦木負。海岸線の陽射しと暖かい風も、西浦に入れば気持ち良い海風となる。帰りは、狩野川沿いを走って来たが、どちらも車が多いのは当たり前。千本公園からは、向かい風の堤防で帰還。スカンジナビア号は近々曳航され、カリブ海で営業航海をするようだ。92km

  • 7月30日(曇)

    54_3

    な~んと無く雨の予想をしてから、近場で走ろうと予定を切り替えていた。村山道で村山浅間神社へ。さらに白糸の滝の横から猪之頭まで行き、林道の中を田貫湖へ出た。富士山が見えないので、湖畔のデッキには観光客もまばら。帰りは芝川の、伸びた稲田を見ながら帰還。途中で小雨に降られたり、家に帰ってからでも雨音がしたが、たいして降らなかった。70km

  • 7月27日(晴)
    夕方からは、由比側から大代峠に出掛けた。やはり、こちらから登る方がストレスも溜まらず良い。これから、夏の夕方からの一走りは、大代峠に決めた。30km

  • 7月18日(晴/曇)

    27_2
    37
    暑さが予想されるので、家から行ける避暑地へ出掛けて来た。富士山スカイラインで富士宮から御殿場へ。御殿場から十里木越えで富士へ帰還。しかし帰りの御殿場のフェーン現象の熱風と十里木の霧には参った。光る物を光らせて、国469号沿いから富士市に下りた。92km

  • 7月17日(曇)
    昨日から3連休だが、天気がいまいちなので遠征できない。今日は近場の、大代峠に出掛けて来た。汗びっしょりとなり、登った峠はガスが掛っていた。この後は、堤防を沼津まで走って来た。72km

  • 7月10日(曇)
    TREKを取りに、清水まで行って来た。家で昼飯後にペダルを変えたり、タイヤに空気を入れたりして、何だかんだ2時半過ぎに堤防で千本公園を目指す。堤防は風が強くて、途中松林のダート道を走ったりして千本公園へ。沼津のsloadieさんが来ていて、お披露目。帰りは久しぶりに、旧国一号を走って帰った。これから、ポジション出しをしながら走る事になりそう。55km程

| | コメント (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年9月 »