« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.21

2004年12月

  • 12月26日(晴)

    26
    30_546
    たぶん、走り治めになるかも知れないが。安倍川駅から宇津ノ谷トンネルを抜けて、岡部町の廻沢から高草山(501m)に登る。その後は高さ200mまで戻って、鞍掛峠(300m)を超えて花沢に降りた。焼津駅から再び輪行で帰還。林道廻沢線は峠超えで、二つの集落を結ぶ良いコースだった。

  • 12月22日(曇/晴)

    38
    55
    興津川の下流に佇む立花に出掛けた。行きは岩渕(富士川町)、蒲原、由井の宿からサッタ峠を超える。興津川左岸を、承元寺から古道を立花へ入った。立花橋や吊り橋、万葉歌碑などを回る。立花の集落で小学生に声を掛けられて、彼の家である少林寺まで連れて行ってもらう。立花を一回りして、、承元寺の八幡橋から右岸の自転車道でJR東海道線まで。興津川を渡り、国一号の自転車道へ。(ス)亭で天うどんを食べ帰還。45km

  • 12月12日(曇)

    30_6

    寝坊して起きた朝。何となく、一走りできそう。そんな訳で、芝川町を目指す。コースは新しく開拓しながら、古道の道しるべを見つけながら。富士川町の蓬莱橋から富士宮市沼久保に。そこから芝川町の羽鮒展望台へ。林道羽鮒山線を西山へ。再び羽鮒の集落へ戻る。実は、知人の家を尋ねたが留守。しかし羽鮒の田んぼは、綺麗だった。来年は、ここへ取材来る事が多そうだ。再び沼久保へ。すかっり雲が取れた、富士山が見えてきた。富士川町の室野へ、もう一登りして帰還。

| | コメント (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »