« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.18

2004年2月

  • 2月8日(晴)

    18
    31293335
    富士山日和。
    身延道
    富士宮から袖野峠~桜峠~地蔵峠(石神峠)~天子湖の身延山道。芝川町の稲子から峠まで登り35分、下り15分程で天子湖に降りた。ここから佐野川沿いに身延線井出駅方面に走る計画だった。天子湖の柿元ダムの堰堤でおむすびをたいらげ、道まで自転車を上げると井出駅方面に全面通行止めの看板。それでも自転車なら何とかなると思い走り出す。ところが5km程行くと再び全面通行止めの看板。その先を見ると土砂が全面道を塞いでいた。さすがに通る訳には行かない。時刻は午後3時を過ぎて、どうしようかと思いながら戻る。まさか佐野峠を登る訳にも行かないので、ここは状況がしっかりしている来た道を引き返すのが常道と考え、再び地蔵峠を登り返す。それでも稲子に40分程で舞い戻り、午後4時5分。ここから21kmの道のりを午後5時丁度に家に帰りついた。
    完走時間7時間、実走行時間4時間30分、58km
 

|

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »