« 2002年11月 | トップページ | 2003年1月 »

2002.12.10

2002年12月

  • 12月30日(晴)
    昨日に次いで朝から穏やか。気温は低いが。

    走り納め
    朝、少し遅く起きたが今年最後の自転車でランしてくる。何処にしようかと思ったがいつもの沼津まで行く。堤防上に出ると風が冷たい。しかし向かい風ではなく横風なので往復同じペースで走れる。仕事の車はほとんど無いがタンクローリ車が走っている。ダンプは仕事収めかな。田子の浦港からの堤防で前からいつも擦れ違う年配のロードと会釈を交わす。そのまま走り続けると前に又ロードが、これまたいつも会う年配のロード。挨拶をして少し話をしながら走る。彼は私がここを走り始めた時から走っている。沼津で私は折り返す。その時走り始めたロードを追う。向こうは何か調整をしながら走っている。私はロードを追いかける事はするが追いぬく事はまずしない。と、言うか瞬間スピードが違うのですぐ追いぬかれるからだ。しかし今日は仕方が無いので追いぬくと後は私の後を着いてくる。私はある程度スピードを上げながらそれでも抜いてくださいと、ばかりにスピードを一定にしているが追い越さない。そのまま田子の浦港まで来たが彼はそのままそこで引き返したようだ。港の前に擦れ違ったロードとまた擦れ違う。会釈と声を掛けて走る。そのまま家まで走る。

    完走、実走行時間2時間10分、55km。

    とりあえず、走り納めが出来て○。来年いつから乗れるか。出来たら仕事初めまでに乗りたいね
 

 

  • 12月23日(晴)
    朝、日が出ていて風もそんなに吹いていない。午後、日没に近づくにつれて冷えてきた。

    休みにしては早く起きた。7時半であった。朝食を食べながら今日の予定を考える。いける時に出かけないとまた来週は行けるか、わからないので自転車の準備をする。午後から買い物に出かけたいのでそんなに遠くは行けない。いつもの沼津千本松公園に行く。海岸線に出るとやはり風が有る。そのまま堤防上を進む。田子の浦港を過ぎて堤防を上がり直すとこちらの方がきつい。なんとかペダルをこいで見るが22kmから25kmのスピードで有る。進むほどスピードが上がらなくなるので沼津市との境で旧一号線に出る。こちらはやはり風が弱くなる。25kmから28kmの速度を維持できる。風が強いとペダルを回さないと一気にスピードが下がる。旧一号線だとなんとかペダルをこいだだけ距離を稼げる。千本松公園から帰りは追い風に助けられて28km以上の速度。堤防上はほぼ32km以上のスピードで走れる。反対からくる自転車は擦れ違いに目を合わせると余裕が感じられない。今日は、トイレ休憩を取ったので帰りもそんなに疲れずに帰れた。ところで今日は祝日だが日曜だと工事関係も休みとなるが祝日だとやっている。それに年末前と重なって流通関係の大型車が多かった。やはり道路を走る時は日曜の方が安全だ。

    完走時間2時間17分、実走行時間2時間12分、56km。
 
  • 12月15日(晴)
    今までと違い穏やか冷えていない。これでも平年並とか。

    そんな訳で自転車で走って来ました。最近、ポタばかりだったので千本松公園まで走った。日曜の朝で冬となると、みんな出かける時間が遅いのか旧国一号を走ったが車が少ない。そのまま28kmから30kmで千本松公園まで行く。帰りは堤防を走る。こちらは弱い向かい風。26kmから28kmで走る。富士市に入り田子の浦港を過ぎたあたりから足が鈍る。そうだよね、最近筋肉使って長い距離走っていないからね。なんだかんだ家まで2時間11分。54kmを休憩なく走った。1時間で5分ぐらい休むと大分楽になるんだが前半調子が良いのに騙されて走ってしまった。
 

 

|

« 2002年11月 | トップページ | 2003年1月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2002年11月 | トップページ | 2003年1月 »