トップページ | 2002年9月 »

2002.08.09

2002年8月

 

  • 8月30日(晴)
    本栖湖ツーリング
    今日は会社を休んで出かけました。
    う~ん、本栖湖なんて何年ぶりかな。
    おととしの、秋に出かけていらいかな。

    前置きはこれぐらいにして、朝8時に家を出て鷹岡町経由か岩本山経由か悩んだが平日と言うことで岩本山を登って行く事にした。
    10%以上の勾配をいきなり登る事になるが、実はここが今工程の一番きつい所かもしれない。
    登りきり、富士宮に進んで西富士宮駅前を右折する。(富士山の方角に進む)

    用水路が流れている十字路で左折する。
    広い通りが交差するTの字を右折する。(食い物やがある)
    路面は荒れているが、裏通りを行くには仕方が無い。

    道なりに進み左に曲がったら橋を渡る。
    そこのすぐを、右折する。
    右折しないでそのまま、直進しても、後から出てくるガソリンスタンドに合流する。
    当然、道が狭いので見逃さないように。
    この道を進むと左から広い道が合流してくる。

    その、広い道を登る。
    ちょっと、きついがこれを登ると大石寺である。
    ここの、バスターミナルの便所を借りる。(午前9時)

    さて、ここからはほとんど登り一辺倒である。
    大石寺の横の信号機を国道496線に左折する。
    直進後、信号機に当たったら右折(スーパーが有る)、民家が道沿いに多いがそこを登る。
    道は狭いが大型車が来ることはまづ無い。

    ガソリンスタンドの交差点で、田貫湖を目指す。
    ここから、またいきなり急登。
    まず、もくもくと後ろからの車に気を使いながら、道の走りやすい所を選び登る。

    右折白糸、直進本栖湖の標識があるが直進する。(23km)
    途中、左田貫湖の標識があるが直進。
    ここからは、少し平坦路があり登り有りで井の頭公園を目指す。
    ここで、トイレ休憩。

    ここから、10分程度で139号線に合流する。
    ここに、サークルKが有る。(午前10時40分)
    ここで、水分、食料の調達、大休憩となる。

    ここより。139号線を大型車に肩をすくめながら、本栖湖を目指す。
    朝霧の道の駅の辺から、途中途切れたりするが、歩道がありそれを利用する。

    道路の一番高いところで温度表示計があり(今日は25度)、そこからは、下りとなる。
    車がこないのをみはらかって車道に出る。
    ここより、本栖湖の交差点まで歩道が無い。

    11時半に、本栖湖に到着、そのまま湖を半時計方向に一周する。
    およそ10km午前12時10分に駐車場着く。(56Km)

    ここで、大休憩して12時30分出発である。
    ここから、下部町に下りて国道52号線から帰るコースがあるが、なんせ平日はダンプが多い。
    通称ダンプ国道52号である。

    そのまま、来た道を登り下りながら、先程のガソリンスタンドの所から芝川町経由で富士川を下って行こうと思う。

    大月線は歩道を使い、歩道が途切れてからは車道をダウンヒル。
    サークルKの所を右折して旧道に入る。
    途中、井の頭公園でトイレ休憩。

    ここから、また下りをダウンヒル、しかし民家も多いのでスピードは控えめに。
    ガソリンスタンドの所で標識を確認芝川町方面へ。
    ここまで、ほとんど下りで40から50K以上のスピードが出るので力量に合ったコントロールを。

    富士宮、芝川と涌き水が豊富で道の横を音を立てて流れている。
    途中の昔ながらのお店で(JAの前)、アイスとパンを買って、交番の横の広場で大休憩。

    ここより、芝川駅前を通り県道10号線に出る。
    途中道が狭いのでそこでダンプにあおられないように、後ろを気をつけながら行く。

    幸い、なんとか旧国道一号に富士川橋までこれた。
    ここからは、家まで後少しである。(午後2時20分)

    途中富士川町で今評判の第二東名の工事現場がすごい。
    近い内にデジカメを持って行ってこよう。

    完走時間6h20m、実走行時間5h10m、97km。
 

 

  • 8月18日
    台風が近づいているようだが、朝は雨も降っていないし風も無い。
    来週は用事があり自転車に乗れそうも無いので曇り空のなか出かける。

    コースはいつもの富士川河口から沼津港までおよそ55Kmである。
    帰りには少し雨に降られたが濡れるほどではなく家に戻れた。

    ボトルには、スポーツドリンクを八分目まで入れて後は氷をボトルの口まで入れるが、今日はそのボトルを毛糸の靴下で包んで持っていった。

    これは、謀掲示板で出ていたが効果の程はどうだろうか。
    なにぶんにも、今日は太陽が出ていないので比較できないが、それでも中のドリンクが暖かいと言うことは無かった。

    まあ、保冷ボトルを使えば足りることだが、いろいろ応用するのも楽しい。
    次はもう少し工夫しよう。

    55Km、完走時間2h08m。
 

 

  • 8月16日
    今日は朝7時前に起きて、腕のかぶれもまだ、ひいてはいないが気にならないのでツーリングに8時に出かけた。

    ここ、静岡東部地区は海岸線沿いに堤防がありその上が自転車道路や近くの住民の散歩コースとなっている。
    富士川河口より、一部道路を通り沼津港まで28Kmの道のりがありその間信号機が5つしか通らない。
    ほとんどが、堤防上のコースである。
    私の日頃のお気に入りコースである。

    今日は、8時に家を出て、9時過ぎに沼津港、そのまま、狩野川沿いに長岡温泉に向かう。
    ここまで、県道129号線。
    長岡温泉街を三津に峠を超える。
    海に出た。
    ここまで、42Kmである。

    これより、左折して西浦方面に進む。
    今までと違い、海面を吹いてくる風が気持ち良い。
    いくつかの、アップダウンを海沿いに進み、西浦江梨公民館前が終点である。(55Km)
    これより、あと4Kmあまりで大瀬崎であるがここからアップダウンがきつくまた大瀬崎まで海に下がると帰りがまた上りがきつい。
    それに、大瀬崎まで行っても観光化されていて、自転車では浮いてしまう。

    ここ、西浦江梨公民館前は過去何回か来ていて春、秋は走りやすい。
    早々に、今来た道を戻る。
    途中、長岡温泉には右折せづ、直進。
    狩野川放水路の信号を左折する。
    この時、交差点の先頭で沼津方面からの信号が青になった時に、沼津方面に進む。
    この、タイミングで出るとこれからの2つのトンネルを車にあおられずに抜けられる。
    しかし、これからが渋滞にはまる。
    消防署の前を過ぎると左には土産物屋。
    さらに、前の方に右に静浦小学校が見える。

    ちょうど、グランドに差し掛かった当たりで左に曲がる狭い道がある。
    抜け道である。
    しかし、出ようとする車があるが気を付けながら左折。

    ここから、沼津御用邸まで抜け道を車に気にせづ行ける。
    御用邸手前でまた414号線に戻る。

    後は、御用邸中の道を通り裏道を沼津港まで進む。
    しかし、久しぶりに長い距離を走るのでつらい。

    家には、1時半になろうとしていた。
    106Km、実走行時間4h45m、完走時間5h30m。
 

 

  • 8月15日
    しばらく、思考錯誤しながら日記を書きながら、HPの作成を覚えようと思う。
    主に自転車、PCだが、簡単な半導体回路なんかも有るかも。

    今日は15日だが、おととい13日に家の裏にあるさざんかの木を枝を落としたのだがあまりの暑さで半そでTシャツが悪かった。
    その夜から、腕がかぶれてきた。
    昨日はWEBで皮膚科の医院を調べて医者に見てもらおうと病院に行ったが案の定お盆休暇の張り紙が。
    3軒目で開院していた。
    ここも15日休みの張り紙が。

    そんな、訳で実は昨日久しぶりにロングツーリングを予定していたが、やめに。
    まだまだ、かゆい。
    明日の朝起きてから、かゆみが引けていたら、考えよう。

    明日行けないと週末は雨が続きそうである。
 

 

| | コメント (0)

トップページ | 2002年9月 »