はじめに

初めて訪問の方へ。
当ブログは、自転車で景色の良い所へ、走って来た走行記録です。
富士山の見える峠を自転車で越える
が、好きな走り方です。
けっして、速く走る企画では有りません。
皆さんに、感動をあたえる景色を見つけると、オフ会を開催します。
太目のタイヤと記述した時は、ダートが有ります。
ただしロードの方が、主流になっています。

当ブログでは、人物画像は小さくなっています。
貴方でも、人物画像は小さくして下さい。(2012年6月26日記述


コメント公開は、承認制とさせて頂きます
コメントは、メール通知されますので、確認次第公開します。
宜しくお願いします。

|

2017.02.21

2/21 中央公園

ラジオはスペシャルウィークと呼ぶ週間のようだ。
聴衆率アップのなんとらかんとら。
bayFMの INTER X-PRESS(PM7:00~) は、冬の夜だから聞きたい洋楽を木曜まで流すようだ。
ずっと聴いていられないが、受信出来る人には、お勧め。

20日、暖かい日だった。
朝のうち暖房を入れたが、夜はSWを入れるのを忘れたほど。
昼前から風と雨で嵐となったが、夜には嵐も去った。

今朝も暖かい。
暖房を入れたが、すぐに暖まる。
歩き。
最近気持ちがマンネリ化している。
困った時は、中央公園。
陽射しが暖かい。
風はちょっぴり冷たいが。

Dscn0086
線路沿いは北側から。
富士山に向かって歩く。

Dscn0087
花時計10時5分。
家から55分。
ぐるっと回ってから潤井川沿いへ。

Dscn0091Dscn0094
右手に富士山。
先日から咲いていた早咲きの桜。
満開。

Dscn0100_2
米の宮公園の中を歩いて帰還。
歩数 13900、11㎞。

| | コメント (0)

2017.02.19

2/19 田貫湖

平年並みの予報。
朝から陽ざしが強い。
それも暖かい陽ざし。
外に出れば空気は冷たい。
日曜は遅い起き出し。
それでも、できぱきと支度を済ませ、自転車を外に出す。
朝9時40分発、
芝川経由で田貫湖へ。
芝川までは冷たい向かい風。
芝富小を登り、風除けを脱ぐ。
まだ着ていた方が良いほどだが。

Dscn0283
柚鳥富士経由で柚野へ。
富士山が見えると気持ち良いコース。
ちょっとキツイが。
雌橋からたていしへ。
向かい風が冷たい。
林間となれば、寒さも我慢できる。
たていしから田貫湖へ。
湖畔は冷たかったが、自転車を下りれば陽ざしが暖かい。

Dscn0289Dscn0290
定点では湖面が穏やかだったが、あっという間に風は吹きつけ湖面が揺れる。
南岸へは行かずに、たていしへ。
自販機でホット給水。
雌橋へ向かおうと思って、思い出した。

Dscn0296Dscn0300
白糸の梅。
紅いのは見ごろ。
白いのは、まもなく。
また忘れずに寄ろう。
赤い橋へ下り、狩宿へ。
黄色が見えたので、寄って見る。

Dscn0305
井出邸。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
帰路は、向かい風。
少しは温まる。
午後1時30分着、63㎞。

| | コメント (0)

2017.02.18

2/18 潤井川河口

16日、今日は気温が上がる予報。
朝は寒い。
体が休めと言っているので、休養。

17日、朝は陽ざしが出ている。
ゴミ出しも、寒さを感じなかった。
昼前から、路面を濡らすほどの、雨が降りだした。

今朝は、昨日の朝より暖かく感じる。
曇りがちな空。
風は弱い。
歩き。
潤井川河口へ。
線路沿いの定点。

Dscn0271
E66-127
日東の交差点へ。
ここから東へ向かうが、東風。
向かい風となり冷たい。

Dscn0273
潤井川河口。
前田の跨線橋を渡り、小潤井川沿いを。
サギが親子で居た。

Dscn0282
中央公園へ。
富士駅へと直に向かい帰還。
歩数 18100、14㎞。

もう少し暖かくならないと、歩きも自転車も楽しくない。

| | コメント (0)

2017.02.15

2/15 岩本山公園

だいぶ寒さも落ち着いた。
昼は気温も上がるようだ。
歩き。
今日は、家から実相寺へ歩いて行く。
実相寺へ着くと、子供の声が聞こえる。
幼稚園児が階段を登って行く。
脇を抜けるが、そこまでが目的地のようだった。
岩本山公園は、相変わらずカメラマンが多数。
鳥屋さんも来ている。
代わり映えのしない画を撮り、定点。

Dscn0238Dscn0250
ここは、代わり映えが無くても撮り続ける。
茶畑へ出てバーガーの所から、湯沢平へ下りる。

Dscn0255Dscn0259
さらに、足を前に出して行けば、龍巌渕。
ここからは潤井川沿いを東へ。

Dscn0264Dscn0266
何本からの道を横切り、中央公園へ。
中央公園から待ち合わせの場所へ。
かみさんの車に合流して帰還。
歩数 16900、13㎞。 

| | コメント (0)

2017.02.14

2/14 沼川の早咲き桜

13日、平年より、寒い朝。
風は吹いているが、青空。
午後から、歯。

今朝も平年より寒い。
しかし、これぐらいなら慣れた。
あちこち早咲きの桜が咲いているようだ。
富士市の名所に行って見よう。
今日は、ロゼまでバイク。

Dscn0189
歩き始めれば、中央公園。
ここから東へ。
歩道を歩く。
岳電の踏切を越えると、工業地区。
大型トラックが走る。
変速機工場を抜けると新幹線の高架。

Dscn0191
この先は、富士市の穀倉地帯。
富士山が出ていれば、新幹線と富士山の名勝。
田んぼ伝いの直線道路を歩く。
まもなく桃色の木が見えて来るはずだが、今年は咲き始めだった。

Dscn0195
浮島ヶ沼。
もう一ヵ所、行って見よう。
工場地帯を抜ければ、沼川沿いの土手。

Dscn0211Dscn0218Dscn0222Dscn0227
こちらは五分咲き。
例年は、2月末から3月初が見ごろだが。
まだ早いと思ったが、五分咲き。
ここまでで、1万歩。
帰路は、往路を帰る。
もくもくと歩く。
田んぼの向こうには、何度と新幹線が見える。
陽射しが有るが、風が当たると冷たい。
手袋を何度と、外したり付けたり。
ロゼへ戻り、バイクで帰還。
歩数 20300、16㎞。

| | コメント (0)

2017.02.12

2/12 田貫湖

静岡でも御殿場界隈で、高速道路に雪の影響が出ていた。
1500m以上の山には、雪の痕跡が見える。
平地の水溜りには、氷が張っていたりする。
それくらい寒気が入り、寒い日が続いている。
外を見れば富士山が呼んでいる。
自転車に乗る。
芝川経由で田貫湖へ。
朝9時20分発。
風は弱い。
芝川駅から登って行けば、体が温まって来た。
芝富小を過ぎて風除けを脱ぐ。
柚鳥富士コースで柚野へ。

Dscn0133
定点は見通しが良くなっていた。
一昨日より体が温まると、自転車が楽しくなる。

Dscn0138
冬晴れの興徳寺。
県道で雌橋へ。
その前に定点へ寄れば、先客が二組。

Dscn0143
私は、ちゃっちゃと撮る。
雌橋から登れば、たていしからの下りを規制している。
白糸駅伝のランナーが走って来た。
最後のランナーと大会関係者の車が通る。
最後の方は、団子状態で連なって走っていた。
たていしから田貫湖へ。
風は冷たい。
田貫湖へ登り北岸へ。

Dscn0165Dscn0174Dscn0179Dscn0185
富士山が透き通っている。
南岸へも寄る。
正午の休暇村発の路線バスとすれ違う。
南岸の遊歩道は工事中。
芝生を歩かないといけないので、ここから帰路へ。
田貫湖の下りは、冷蔵庫の気温。
たていしの自販機でホット給水。
最近は120円の缶。
雌橋へ下りて、下条、西山、芝川駅経由で帰還。
雲も多くなり体感温度が寒い。
午後1時20分着、64㎞。
チェーンに給油。

| | コメント (0)

2017.02.11

2/11 岩本山公園

昨日より風が弱いが、冬晴れ。
日向は暖かく感じるが、風を受けると寒い。
用事を済ませてから、歩く。
実相寺までバイク。
仁王門を潜ろうと思ったら、警笛。
同僚が車で来てた。
階段を登って行けば、登る人、下る人。
大勢だ。

Dscn0110Dscn0116
岩本山公園は、カメラマンが多数。
今年一番。
ただし富士山の頭に雲。
定点の向こうの山は、雪が積もっている。
それでも少ない方。
茶畑へ出て勘助坂まで。

Dscn0123Dscn0127
新東名は、通行止めの影響で車が少ない。
折り返して、バーガーのお店から湯沢平へ下り、貯水タンクへ登り返してから、料理学校へと下りて帰還。
向かい風となると冷たい。
実相寺からバイク。
歩数 10100、8㎞。

| | コメント (0)

2017.02.10

2/10 大石寺でやめ

9日、朝起きれば路面が濡れている。
雨が降って来ないうちにゴミ出し。
一日、寒いが。
雨は、虫を覚醒させるほど。

朝は、そんなに寒さは感じない。
予報では、土日より気温が高い。
自転車に乗る。
朝9時5分発。
芝川経由で田貫湖へ。
北風なので向かい風。
体は温まらない。
芝川駅を過ぎて登りで、先輩の車に捕まる。
ちょい立ち話となる。
ここで風除けを脱ぐが、この先いっこうに温まらなかった。
柚野を過ぎて、曇り空が広がって来た。
このまま寒くて、楽しくないと判断。
大石寺へ折れて、帰るとする。

Dscn0090Dscn0098
富士山が出ているが、寒気が入ってくる。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
富士川楽座を過ぎると、停まって撮らないと、いけないと思う景色。 

Dscn0101Dscn0105
愛鷹山も白い。
午前11時55分着、44㎞。

| | コメント (0)

2017.02.08

2/8 潤井川河口

7日、寒さがぶり返した。
晴れているが、風が強いので寒い。
午後から、歯。

今朝は、昨日と同じくらいの寒さ。
風が弱い。
青空。
明日は下り坂のようだ。
歩き。
富士駅までバイク。
今日の起点。
線路沿いの定点。

Dscn0247
EF66-105
さらに線路沿いに。

Dscn0256Dscn0260
陸橋へ登り、富士山へと歩く。
信号機に掛かりそうなら、小走りでクリアする。

Dscn0261
中央公園へ。
食のB1グランプリの設営中だった。
小遣いをおろして小潤井川沿いへ。
早咲きの桜が花開いていた。

Dscn0263
前田の跨線橋を渡り、潤井川河口へ。
浚渫土での命山建設計画が、静岡西部地区で通ったようだ。
国一号を西進してY電器に寄り、富士駅へ帰還。
歩数 14300、11㎞。

陽射しが暖かった。

| | コメント (0)

2017.02.06

2/6 岩本山公園

5日、朝から曇り空。
昼前から雨。
夕方には、雨量が多くなる。

今朝は暖かい。
風が強いが、やがて穏やかになる。
歩き。
梅の岩本山公園へ。
実相寺まではバイク。
階段を登って行くが、登りついた所で風除けを脱ぐ。
公園内はカメラマンが多数。

Dscn0199Dscn0200Dscn0209Dscn0222
しかし富士山には雲が多い。
定点の後ろの高い山は、雪で白っぽい。

Dscn0224
茶畑へ出て羽淵製茶で折り返す。
潤井川沿いからも、緑の建物は確認出来る。
ハンバーガー屋の所から、茶畑沿いを湯沢平へ下りる。
湯沢平からは、貯水タンク沿いで幹線道路へ出て、料理学校へ下りて帰還。
実相寺からバイクで、びゅ~んと。

Dscn0225
ひな形の道祖紳。
歩数 9700、7㎞。

家に帰ったら、風が強くなり曇って来た。
路面を濡らすほど、雨が降った。

| | コメント (0)

«2/4 田貫湖