はじめに 2018/6/1

当ブログは、自転車で走って来た記録がメインだった。
2018年2月に、65歳を過ぎて、気力が落ちてきた。
田貫湖辺りまでで十分だ。
これからは、新しい場所がエントリーされる事は、無いだろう。

2002年から2005年までの、htmlでアップしていた日記を、カテゴリ2002から2005でアップした。
元気に乗っていた記録や、懐かしい画が見れる。
これからも、週一の自転車。
週三日の歩き。
家に転がっている趣味の、断捨離の事。
断捨離する為に、記録に残す為の事。

テレビのワイド番組や、ネットの fake記事を、うのみにブログに載せない事。 ←Thanks
行動した事を書く。

Mikuni
これから退職する人に、参考になれば

| | コメント (0)

2018.07.16

7/16 中央公園

15日、朝から、陽ざしが痛いほど。
体調を考えれば、猛暑には負ける。
夕方には曇り空になるが、気温は下がらず。

16日、曇り空。
じめっとした空気。
昼飯を食べてから、歩く。
曇り空だが、風が無いと汗ばむ。
線路南から、富士駅東の踏切りを渡る。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
開店したコーヒー屋は、混んでいる。
花時計は、植え替えて有ったので、針の調整も済んでいた。

Dscn0225



午後2時55分。
帰路は、往路を折り返して帰還。
歩数 14200、11㎞。

| | コメント (0)

2018.07.14

7/14 暑い熱いから上条で折り返し室野経由とする

12日、厚い曇り空。
最近は、天気が安定しない。
雲が有っても、外は暑い。
岩本山公園で、40分ほど歩く。
3km。

13日、薄日が有る、曇り空。
猛暑注意報。
危険と判断して、休む。

14日、猛暑注意報が出ている。
とりあえず、自転車。
朝8時30分発。
田貫湖方面へ。
馬坂の下りと、静甲の日陰は気持ち良い。
芝川駅から登り。
すぐに、暑い。
裏道で柚野。
ここからは、田んぼの道。
それでも、暑い。
雌橋へ向かおうと思ったが、宮の広報で猛暑注意のアナウンスがされている。
私の体も気が入らない。

Dscn0201Dscn0205
上条のバス停で、ひと休み。
向こうには、雌橋。
今日は、ここで止め。
体から、やめろのサイン。

Dscn0208
下条、西山、芝川駅へ。
せっかく、自転車に乗ったので、松野から室野へ登る。
暑いが、風が吹く木陰を登る分には、何とかなりそう。

Dscn0209
ちょっとキツメの坂を登れば、新東名。
その後は、アップダウンの道を。

Dscn0220
最後は、絶景が待ち受ける。
午前11時25分着、46㎞。

暑すぎて、二度の給水をした。

| | コメント (0)

2018.07.11

7/11 中央公園

昨夜、雨が降ったが。
今朝も降っていた。
たいした量では、無し。
曇り空。
昼ごろには、薄日で暑くなる。

午後から歩く。
本町から潤井川沿いへ。
汗が滲んでくるので、ゆったり歩く。

Dscn0184
潤井川沿いは風がそよぐ。

Dscn0187
ロゼ周辺は、富士祭りの準備が始まる。
中央公園の花時計は、入れ替えて有った。

Dscn0189Dscn0191Dscn0197
花時計には、言い訳が。
帰路は潤井川へ戻り、帰還。
途中から、弱い陽ざしも無くなった。
予報通りの雨が降りそうだ。
歩数 13300、10㎞。

| | コメント (0)

2018.07.10

7/10 夏が来た 千本公園

10日、連日、テレビでは、平成豪雨のニュースが流れている。
兄の子供家族が、倉敷市に居るが、旧市街地のようなので大丈夫かな。

昨日の昼前に、梅雨明けしたようだ、宣言が有った。
久しぶりに自転車。
昨日、車で芝川町に向かった時、木島の登り口の信号機の歩道で樹木が倒れていた。
トンネルを抜けたら、その先で低くなった所で、路面から水が湧き出ていた。
山方面は止め。
風も弱いので、無難な海岸線へ。
朝8時35分発。
富士川河口から、東へ。
波が強くて、テトラにぶつかった、しぶきが漂う。

Dscn0164
田子の浦港を回り、石油基地の激坂を登り堤防へ。
マリーンプールは、開場の準備中。
水面の青さが気持ち良さそう。
ゆったりペースで、ペダルを漕ぐ。
自転車乗りが少ないので、これでも追い越されない。

Dscn0178Dscn0171_2
千本公園の浜は、流木を片づけている。
レスキューの、すだれの小屋も立てたし。
帰路へ。
向かい風かと思ったが、横風。
沼津の浜は、波が穏やかだった。
往路と同じペースで。

Dscn0180
マリーンプールは、開場していた。

Dscn0182
潤井川河口。
陽ざしが有っても、ほど良い風が吹けば海岸線も楽しい(かな)。
午前11時20分着、57㎞。

| | コメント (4)

2018.07.09

7/9 留守だったので岩本山公園で歩く

アポ無しで、知人の家に車で行くが、留守だった。
誰も居ない。
旧芝川町。
地形が盆地の為に、あまり通らない道で脱出。
自転車で走った事が有るが、キツイだけ。
車では、気を使う狭い登り道。
岩本山公園で時間を潰そう。
公園の駐車場から、公園内を歩く。

Dscn0151_2Dscn0158
一時間歩いた。
木陰を選んだが、風が通らないので暑い。

Dscn0163
茶畑から見る景色は、夏の雲。
歩数 6500、5㎞。

| | コメント (0)

2018.07.08

7/8 足の裏の皮が歩けと 田子の浦港

4日、一日、雨。
朝方は、BSが見れないほどだった。
撮りだめの番組の消化。

5日、雨は止んでいた。
風が強いので、路面は乾いていた。
降りそうで降らず。

6日、昨夜半から、断続的に大雨。
今朝も雨音で起きた。
止み間を見計らって、ゴミ出し。
草薙で、葬儀。

7日、曇り空。
晴れる様子は、無し。
夜になり、雨が降って来た。

8日、雨の心配は、無さそう。
自転車にも乗りたいが、やはり歩きが基本。
体に刺激を与えるが、一番。
傘は持たずでも、大丈夫だろう。
日東、新富士駅、田子中の東側を沿って堤防へ。
堤防は、歩き人とラン。
自転車は、数台。

Dscn0144
みなと公園も人が少ない。

Dscn0148
田子の浦港のシラス漁は、どうだろう。
雨粒が落ちて来た。
濡れるほどで無い。
化学工場前から新幹線高架下、日東経由で帰還。
陽ざしが出ないが、暑い。
いくぶんの風。
歩数 20600、16km。

足の裏の皮にも、少しは刺激が効いただろう。

| | コメント (0)

2018.07.04

町の自転車店や中型電気店は何処に行った

棚の中から、オーディオの取説が出て来た。
これは、昭和50年ごろ富山県高岡市に、販売仕事で半年出かけていた。

Dscn0130
そのチェーン電気店の、本店のスタンプ。toyama city
呼称は、電化の三共だったかな。
ここで、当時のオーディオをそろえた。


Dscn0131
静岡市の牧増電化。
ダイヤトーンのP610を買ったようだが。
記憶に無い。


Dscn0132
すみや。
静岡県では、有名なレコード店。

子供のころ、ラジオから流れる、
すみやのの字は、すてきなの字。
すみやのの字は、みんなのの字。
すみやのの字は、やっぱりすみや。
おしゃれなお店の印象。

70年代から、オーディオを扱い、その後はPCにも広げる。
家電店も開く。
YAMAHAのAVアンプとJBLコントロール1を購入。
TOWNSやら、カセットデッキなど。
エアコンやBSアンテナと外付けチューナーも、すみやだった。
現在は、TUTAYA傘下。
楽器部門や音楽教室は、存続。
オーディオは、伊勢丹前から移転して、音楽を流しているようだ。

アサイ電気。
富士市でも、チェーン電気店が有ったが。
コジマ、ヤマダが進出してから、一気に地元中型店は終焉した。

家電電気メーカーの看板を掲げた、小売店は頑張っているね。
東芝、パナソニック、日立、三菱も見る。
これらは、ストアーと呼ばれる。
メーカーの社員が、地元でお店を開ける制度が有り、販売営業を何年かやる。
その後に、故郷に錦を飾る。
そんな人が、居たっけ。

良く寄る駅南の自転車店。
近くの自転車店は、諸事情で閉めたりして、店数が減った。
立地条件も有り、パンク修理の依頼が多い。
この店が閉まると、おばちゃんたちは、駅向こうの店に行く事になる。

スポーツバイクに乗っている間は、気付かないが、ママチャリはいがいと面倒。
子供の通学車の、タイヤとチューブを交換したが。
後輪は、面倒。
修理せずに、HCで次を買う人が多いわけだ。

どの店も、後継ぎが居なくて店を閉める。

| | コメント (0)

2018.07.03

7/3 大代峠

2日、車で陣馬の滝へ。
平日なので、人は少ない。
県外車が、ちらほら。
涼しさを感じない。

Dscn0098Dscn0096
イスを流れの中に置いて、本でも読めば。

Dscn0109
田貫湖は、アジサイが残っていた。

3日、今月は、諸事情で思うように、自転車に乗れない。
明日から雨予報。
朝、早く起きたが、サッカーは終わっていた。
kagawa.が、インタビューに答えていた。
ぐだぐたテレビを見ていたが、軽く自転車に乗って来よう。
朝6時15分発。
大代峠へ。
馬坂の下りで、路肩に動くヒモ。
あわてて、ハンドルを切る。
すでに、通勤車が走る。
秀村医院から、大代の入口。
ぼちらぼちらと。
タヌキの(毛皮の)マフラーが落ちていた。
たまに、峠越えの通勤車が追い越して行く。

Dscn0114
まだ、汗が噴き出る事無く、大代峠。
由比へと下る。
下りは、気持ち良い。

Dscn0125Dscn0128
蒲原の海岸線。
シラスと思うが、漁をやっている。
陽ざしも有るが、ジメジメする。
午前8時ちょうど着、31㎞。

| | コメント (0)

2018.07.01

7/1 中央公園

湿った空気が入り、山方面はガスかかっている。
晴れて来る予報。
自転車と思ったが、海岸線は風。
山方面はガス。
そんな訳で歩く。
すこし遠回りしてから、線路は南側。

Dscn2808
陸橋を登り、幹線道路を北へ。
ロゼを裏側から入り、中央公園へ。
駐車場は空いている。
すっかり、スマホ族も姿を消した。

Dscn2809Dscn2812
花時計は、入れ替えまで直さないのかな。

Dscn2813
帰路は、潤井川沿いへ。
陽射しが出て暑い。
汗で着た物が、びっしょりだった。
歩数 14700、11㎞。

| | コメント (0)

2018.06.30

6/30 前田跨線橋から中央公園

昨夜から朝方まで、雨が降っていたようだ。
たいした、雨量では無かったが。
朝は、暗い曇り空。
雨は、降らないだろう。
歩く。
少し長い時間歩いて来る。
日東の交差点まで、のんびりペース。
歩道を歩く。

Dscn2801
その先は、パルプ工場の煙突を見て、新幹線高架下。

Dscn2804
潤井川河口は回避して、前田の跨線橋。
久しぶりだ。
小潤井川沿いに。
釣り人が2名。
川面を見ると、群がって泳いでいる。
鮎では無いね。

Dscn2805
少し西へと向かい、中央公園。
公園内は、スマホ族のブームが去ったようだ。
駐車場では、フリマ。
ちらっと見るが、私の持っている昭和の遺物の方が、すごいだろう。
ロゼの交差点を渡り、帰還。
陽射しが出て来ると、暑い、熱い。
歩数 19600、15㎞。

コース道中で、早期退社して、兄弟で起業した介護施設が無かった。
引っ越したのか。

| | コメント (0)

«6/29 中央公園