はじめに

初めて訪問の方へ。
当ブログは、自転車で景色の良い所へ、走って来た走行記録です。
富士山の見える峠を自転車で越える
が、好きな走り方です。
けっして、速く走る企画では有りません。
皆さんに、感動をあたえる景色を見つけると、オフ会を開催します。
太目のタイヤと記述した時は、ダートが有ります。
ただしロードの方が、主流になっています。

当ブログでは、人物画像は小さくなっています。
貴方でも、人物画像は小さくして下さい。(2012年6月26日記述


コメント公開は、承認制とさせて頂きます
コメントは、メール通知されますので、確認次第公開します。
宜しくお願いします。

|

2018.05.27

5/27 中央公園

陽射しが出ているので、暑くなりそうだ。
風は穏やか。
無理せず歩きへ。
中央公園へ。
百均に寄る予定。
本町からロゼの交差点へ。

Dscn2534Dscn2536
中央公園は、スマホ族が居る。
ここから百均へ。
目指す物が無かった。
Hオフにも向かう。
ジャンク箱から探すには、大変。
とりあえず、工作するつもりで、216円を払う。

Dscn2542
帰路で、歩きの太郎さんに遭遇。
歩数 15100、12㎞。

| | コメント (0)

2018.05.26

5/25 βテープ処分 /26 大代峠

25日、曇り空。
風が吹いていた。
午後遅くなり、日が出たら暑い。

βデッキ(SL-HF66)とテープの断捨離。
デッキは、画が出ず。
βテープは、サイズが小さいので、25L袋にいっぱいにして処分。
デッキは物置に入れて、次回の埋め立てゴミの日に出す。

Cカセは、カメラが動いたので、2本(1本20分)を録画。
30本以上有るので、ぼちぼちダビングだね。
テープは、当時1本(Pro仕様)で、2千円。
安くなっても、1600円ぐらい。

26日、今朝も曇り空。
陽射しが無い方が、暑くならず良いか。
自転車に乗ろうと思う。
朝9時ちょうど発。
海岸線へ。
富士川河口から東へと思ったが、堤防は翌日に腰に良く無い。
堤防からの振動と思うが。
それに休日は、スーパーカー見たいな自転車が、疾走するから止めよう。
新富士川橋を西へ渡る。
由比から大代峠へ。
ぼちぼち登れば、何とか行ける大代峠。
市境で一方に、パスされたが。

Dscn2524
大代峠。
車も少なかったし、下って来たのも一台。
帰路は、由比へと戻り海岸線を走り帰還。

Dscn2529
英君の白壁。

Dscn2532
蒲原の小学校では運動会。
午前11時15分着、40㎞。

| | コメント (0)

2018.05.24

5/24 中央公園

23日、曇り空。
気温は低め。
昼前から雨が降って来た。
たいした雨量では無かった。

今朝は、陽ざしが出ていた。
中央公園へ、歩く。
ショートカットして、潤井川沿いへ。

Dscn2518
朝は出ていた、富士山は雲の中。

Dscn2520
中央公園の花時計は、入れ替えて有った。
スマホ族は、チラホラ。
潤井川沿いへ戻り、HCに寄り買い物をして帰還。
陽射しで、汗ばむ。
歩数 15000、12㎞。

| | コメント (0)

VHSテープの断捨離 山口百恵 激写は保存

ビデオテープの断捨離をしようと思う。
とりあえず、ビデオデッキが稼働可を調べる。

Dscn2516
SONYのSLV-FT11。
VHS HiFiデッキ。
BSは無し。
テープは、ほとんど映画の録画。
処分する。

山口百恵のアーカイブで放映されたテープ。

Dscn2515
篠山紀信の激写。
初放映は、NHKで1979年(昭和54年)。
この頃は、ビデオを持っていなかったので、番組をライブで見た。
平成13年12月に、NHKアーカイブで再放映。
この時期は、HDDレコーダーは無かった。
うまくダビング出来たが、別テープを確認してたら、画が出なくなった。
トラッキングでは無い。
ヘッドをクリーニングしたが、ヘッドが飛んだかも。
山口百恵の後ろに、宇多田ヒカルが流れてきた。

25L袋に八分目に入れて、3袋。
次回は、βのテープ。
デッキが動くか。

Cカセも有るが、こちらは子供や電車の映像が、簡単には捨てられない。

| | コメント (0)

2018.05.22

5/21 富士川河口 /22 千本公園

21日、薄曇り。
風が涼しい。
歩くが、コースを変える。
富士川河口へ。
以前は、海岸線を歩いたが、最近は距離が長くなるのと、自転車を横目に歩いても、気分が上がらない。
気分を変えよう。
薄日だし、風は気持ち良い。
もくもくと歩く。
河川事務所のパトが走る。

Dscn2495Dscn2493
富士川河口の堤防。
エンジン付きのパラ。
テトラの工事も始まった。
道の駅富士へ寄って帰還。
歩数 11700、9㎞。
1000歩ぐらい増やせば、10㎞になる。

22日、今朝も穏やか。
青空が広がる。
風が弱いので、海岸線へ自転車に乗る。
朝8時40分発。
富士川河口から東へ。
弱い風でも、ペダルが重い。

Dscn2498
田子の浦港。
海面は穏やか。
港を回り込み、石油基地から堤防へ。
こちらは、本格的な自転車乗りが走る。
横風基調。
暑くなりそう。
ボトルから補給する。

Dscn2506Dscn2510
千本公園。
帰路へ。
行きにすれ違った、自転車とすれ違う。
みなと公園から西へ。
平地は足を回さないと、家に帰れないのでツライ。
高い所に登ってから、下り基調の方が楽に感じる。
午前11時15分着、55㎞。

| | コメント (0)

2018.05.20

5/20 田貫湖

涼しい風が吹く。
雲が多い。
出かけるには、気合が要る。
週一の自転車。
朝8時15分発。
薄軽WBを、着こんで行く。
松野から芝川駅へ。
WBを脱いで、登り。
芝川は風が、通らない。
陽射しが出て来ると、暑く感じる。
柚野へ。
先日の田んぼへ寄るが、カメラマンは居ない。
上の段は、水草が出ている。

Dscn2467
下の段から。
雌橋から登り。
半野の田んぼへ。

Dscn2470Dscn2476Dscn2482
田植えは終わっている。
風が気持ち良い。
涼しいくらい。
田貫湖への登りへ。
路線バスが下りて来て、登りつく手前で、東京駅行きのバスも下りて来た。
田貫湖は北岸へ。

Dscn2485
浮雲が多い。
陽射しは眩しい。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
今日は、村山へ走る。
大型車は見ないが、行楽車とバイクが多かった。
自転車は、数台しか見なかった。

Dscn2488
村山から下りて帰還。
下りは、向かい風でハンドルが取られそう。
午後 0時20分着、65㎞。

| | コメント (0)

2018.05.19

5/18 /19 中央公園

18日、曇り空。
湿った空気。
雨が降りそうだが、歩く。
外に出れば、あんがい空が明るい。

Dscn2452
本町を北へ、潤井川沿いへ。
ここまで来たら、空が暗い。
中央公園は、駐車場のバラ見学者が多数。

Dscn2453
花時計の入れ替えは、いつか。
ロゼの交差点を渡り帰還。
雨は降らずに済んだ。
歩数 13300、10㎞。

19日、昨夜半過ぎから雨音。
朝には止んでいたが、たいした雨では無かった。
今朝は雲が多い。
湿った空気。
雨の心配が無さそうなので、歩く。
南は、青空は見える。
東風なので、風が当たれば気持ち良い。
本町から潤井川へ。

Dscn2455
見えていた富士山は、雲に隠れる。

Dscn2457
中央公園へ。
バラ見学者とスマホ隊が見える。
帰路も潤井川沿いへ。
陽ざしが暑くなった。
歩数 13800、11㎞。

| | コメント (0)

2018.05.17

5/17 中央公園

15日、朝から蒸す。
天気は良いが、家の事をする。
午前中、掛かった。

16日、薄曇り。
湿った空気。
気になる事が有ったので、それをやる。
解決しなかったが。

今朝も湿った空気。
曇り空。
風は弱い。
体調がいまいちなので、歩く。
歩けば、汗ばむ。
駅をかすめて、短コースで中央公園へ。
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。

Dscn2440Dscn2443
先週に、勢いが無くなったバラの花は、また勢いを蘇らせた。
年に4回ほど咲くようだ。
潤井川沿いへ。

Dscn2450
空は、厚い雲。
紫外線には、要注意。
歩数 13800、11km。

昨日の頭を使った物を、解決させる。

| | コメント (0)

2018.05.14

芝桜は遅かったけど富士山が◎

13日、朝起きたら、陽ざしが有る。
昼前から雨が降りだし、夕方はかなりの雨音。
深夜まで雨音が聞こえた。

雲が多かったが、日が出てから青空が広がり。
気温も上がる。
車で、芝桜へ。
すでに見ごろは過ぎていたが、空いていたし富士山が輝いていたので、良しとする。
その後は、本栖湖。
道の駅なるさわから富士ヶ峰と廻り帰還。
車だが、慣れない運転で疲れた。

Dscn2401
Dscn2425
Dscn2433

| | コメント (0)

2018.05.12

5/12 岩本山公園

自転車の、次の日は歩き。
薄曇り空。
風は弱い。
実相寺から岩本山公園へ。
実相寺の階段を登る。
そろそろ、虫がまとわり付く。
木々の葉も重たくなる。

Dscn2385Dscn2386
公園内は、犬連れの人が多数。
その内の一人が、知人だった。
本人より、犬が元気。

Dscn2390
茶畑へ出て岩本園から帰還。
茶畑は、陽ざしが当たるが、風が気持ち良い。
歩数 13800、11㎞。

| | コメント (0)

«5/11 田貫湖