はじめに 2018/6/1

当ブログは、自転車で走って来た記録がメインだった。
2018年2月に、65歳を過ぎて、気力が落ちてきた。
田貫湖辺りまでで十分だ。
これからは、新しい場所がエントリーされる事は、無いだろう。

2002年から2005年までの、htmlでアップしていた日記を、カテゴリ2002から2005でアップした。
元気に乗っていた記録や、懐かしい画が見れる。
これからも、週一の自転車。
週三日の歩き。
家に転がっている趣味の、断捨離の事。
断捨離する為に、記録に残す為の事。

テレビのワイド番組や、ネットの fake記事を、うのみにブログに載せない事。 ←Thanks
行動した事を書く。

Mikuni
これから退職する人に、参考になれば

| | コメント (0)

2020.04.04

4/4 興津川の立花橋

暖かい。
晴れ空。
風は弱い。
自転車で近場の桜。
興津川の立花橋。
枝垂れ桜とソメイが同居している。
すでに、時期的に遅いかも知れないが、おもしろい場所。
朝9時10分発。
新富士川橋を西へ。
その前に、自転車乗りと情報交換。
蒲原の海岸線から由比駅。

Dscn5892
トイレに寄ると、外にeバイク。
退職金で32万を、払ったと言う。

Dscn5894
由比から海岸線で、興津川を渡る。
久しぶりに来たら、堤防の上に波除板を設置していた。
興津川左岸は、少し登り坂。
路面が汚れていた。

Dscn5897Dscn5905
立花橋。
手前のソメイは、綺麗に見える。
枝垂れ桜は葉。

Dscn5907Dscn5910Dscn5915Dscn5933
先に、吊り橋へ。
こちらの方が、画になる。
吊り橋。

Dscn5942
渡れば、立花橋西詰め。
以前ほど、風情が無くなった。

Dscn5949Dscn5952Dscn5955
立花橋東詰め。

Dscn5960 
帰路は、ここから。
文字変換できないサッタ峠。

Dscn5967Dscn5968
やっとこ登った。
由比の集落へ下りて、蒲原の海岸線から帰還。
風が出て来たが、追い風基調だ。
午後0時30分着、48㎞。

| | コメント (0)

2020.04.03

4/3 中央公園

曇り空。
少し肌寒い。
風は弱い。
中央公園の桜を見に行く。
本町まで、数人しかすれ違わず。
そんなロケーション。
裏道を歩くし。

Dscn5853
米之宮神社の鳥居。

Dscn5855Dscn5861
潤井川の土手に。
富士山が見えないので、残念だが。
桜も散り始めている。
カメラクルーとすれ違う。
富士山コースだが、見えず。

Dscn5865Dscn5880Dscn5891
中央公園の枝垂れ桜も綺麗だった。
いつもの定点も見ごろだ。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
そんなに、暖かくならなかった。
歩数 14300、11㎞。

| | コメント (2)

2020.04.02

4/2 近くの桜を見に行く 明星山

30日、曇り空。
外に出ると、冷たい東風。

31日、曇り空。
雨が、降りだしそうな雲。

4月1日、気温は上がったが、朝から雨。
夕方は、雨粒が大きくなった。

2日、久しぶりに、陽ざしが出る。
風が、強くなる予報。
自転車で、近くの桜を見に行く。
朝9時10分発。

P1000711
雁堤。
手軽に、富士山と桜を撮れるので、高齢者のカメラマンが多い。

P1000728
ここは、お初。
明星山へ。
実相寺から車道で。
万野、貫戸、星稜高前。

P1000731
星稜高前の杉が、伐採されていた。
眺めが良くなった。
リハビリの三叉路から地道。
雨で路肩は、泥状。
担いで押して、少しは乗って明星山の駐車場へ。
車が数台停まっている。
カメラマンが居るようだ。

P1000766P1000734P1000736P1000742P1000744P1000757P1000755P1000754P1000758P1000759P1000764P1000765
明星山の桜は、見ごろ。
富士山には、雲が掛かる。
二グループが、登って来る。
次は、岩本山公園へ。
貫戸へ下りて、高原の団地。
岩本山の茶畑から、岩本山公園へ。
車が追い越す。
駐車場には、車が多数。
芝生広場の定点には、かなり人が多い。

P1000771
ここが、良く撮れる。
次は、龍巌淵へ。

P1000778P1000781
湯沢平の団地へ下りて行く。
途中で、龍巌淵の桜が見える。
龍巌淵の橋の上は、人が少ない。
それでも、カメラマンが見える。

P1000784P1000795
雲が掛かるので、富士山カメラマンは待ち状態。
帰路は、早川沿いで帰還。
風が吹くが、予報ほどでは無い。
午後0時10分着、25㎞。

| | コメント (0)

2020.03.30

〔備忘録〕エクセル2013でVBA マクロを動かす

windows95に付属のエクセル95では、かなりBASICコマンドで使えた。
こんな面倒もしないと、高い銭を出して買った、コマンドブックも捨ててしまった。
今回は、エクセル仕事が有ったので、マクロを使って見た。

備忘録
まずは、設定から。
ファイルタブの「オプション」の「リボンのユーザー設定」セクションにて 「開発」にチェック。
「数式」セクションにある 「R1C1 参照形式を使用する」のチェックが外れていることを確認。
セル画面に戻り、開発タブから「マクロのセキュリティ」をクリック。
「セキュリティセンター」から「マクロの設定」を選択し、 「警告を表示して全てのマクロを無効にする」にチェックを入れる。

開発タブから Visual Basic をクリックして Visual Basic を起動。
Visual Basic が立ち上がる。
メニューの「表示」→「ツールバー」で「デバッグ」と「標準」にチェック。

メニューから「ツール」→「オプション」を選択。
オプションダイアログの「編集」タブにおいて、 「変数の宣言を強制する」にチェック。
以上で、設定が終わり。

マクロの記録
セルの数値を、移動させて見る。
左上のマクロの記録をクリック
セルの数値をコピー
移動先のセルに貼りつける
作業を繰り返して、マクロ終了をクリック

挿入タブで、テキストボックスを作る
右クリックして、マクロの登録で作ったマクロを選択
セルの数値を変えてみる。
マクロが登録して有るボタンをクリックすれば、記録した作業が実行される。
違う数値が、移動先セルに入る。

ただそれだけ。
いろいろとやってけば、高度なデーター管理が可能。

| | コメント (0)

2020.03.29

3/29 富士川河口

27日、昼前までは、たまに陽ざしが覗いた曇り空。
午後からは、路面を濡らすほどに、雨が降りだした。
暖かい日。

28日、前日の雨は止んだ。
重い雲が、広がる。
昼過ぎは明るくなる。
昼前に、所用を済ます。

29日、前夜は、雨戸をたたく風雨だった。
朝は風は止んだが、雨粒が大きい。
昼ごろに止んだが、雲が取れない。
足がなまるので、歩く。
富士川河口へ。

Dscn5831Dscn5832
土手に、植えてある桜。
かなり風で落花していた。
風が冷たいので、住宅地を歩き、道の駅富士へ。

Dscn5835Dscn5840Dscn5839Dscn5844
堤防を端まで。
向かい風が強い。
元気な高齢者は、歩く。
帰路は、河川敷を歩く。
追い風なので、冷たさは感じず。
歩数 13000、10㎞。

| | コメント (0)

2020.03.26

3/26 桜富士だから田貫湖まで

晴れ空。
風も弱い。
暖かい予報。
自転車に乗ろう。
朝9時25分発。
風除けは、背中ポケに入れたまま。
少しは、冷たく感じたが。
松野で、桜が眼に入る。
富士山が見える、桜定点。

P1000632P1000634P1000638P1000637 
松野の妙松寺。
二方居た。
さらに、県外車が入って来た。
富士山が入るから、移動するのが惜しいが、次へ。
薄墨桜のようだ。
芝川駅から登り。

P1000642
黒門に寄る。
工事は終った。
ツボミが、赤く見える。
まもなく開花しそう。

P1000651P1000657P1000660
柚野の興徳寺。
先日は咲き始めだったが、定点の桜は見ごろ。
枝垂れも満開。

P1000665
桜峠入口の枝垂れ。
以前ほど、色づきが良く無い。

P1000671
常境寺。
カメラマンは二方。
寄って見たら、車が三台入って来た。

P1000677
千光寺の枝垂れは、枝先が千切れてしまっている。
昨年は良かったが。
雌橋を登り、半野の田んぼへ。

P1000680P1000684
開花は、もう少し。
だいぶ時間が押したが、田貫湖へ向かう。

P1000687P1000691P1000698P1000697
田貫湖は南岸。
テントサイトには、若い家族連れ。
帰路は、昼飯を食べて帰る。
久しぶりに、白糸庵。
高齢者夫婦や高齢者+子供連れ。

P1000709
雌橋に下りて、大石寺。
歩道の工事が行われている。
総門の足場は、取り除かれた。
下条、西山、芝川駅経由で帰還。
かなり強い向かい風。
午後2時30分着、64㎞。

| | コメント (0)

2020.03.25

3/25 中央公園

コロナの影響は?
4月からも地区の役員。
ただし、市からの指示で、集団行事は止めとなっている。
春堀という、用水路の土砂を上げる行事も中止。
ただし土砂は、ほとんど無いので、やらなくても良いと思っていた。
お金のやり取りが有るので、勝手には決められないが。
地区の総会も中止。
簡素に、代表者だけで済ませた。
コロナは、コントロール出来ると思うが、収束は無理だろう。
夏以降も、行事が出来ない状態だと、2020五輪どころではないぞ。

誰もが出来て肝心なのは、体温の管理と手洗い

朝は肌寒い。
浮雲が多いが、晴れ空。
風が吹く。
山方面は、雲が掛かる。
中央公園へ、歩く。
短コースで、ロゼの交差点。

Dscn5817
バラ公園のロータリーは、小さな子供が自転車で回っている。

Dscn5822Dscn5821Dscn5827
中央公園内のソメイヨシノも開花し始めた。
枝垂れや山桜は、見ごろ。

Dscn5828
帰路は、潤井川沿いへ。
歩いていても、風が肌寒い。
歩数 15200、11㎞。

| | コメント (0)

2020.03.24

3/24 富士川河口

23日、曇り空。
風が吹く。
所用有りで、済ます。
時間が遅いので、少しだけ歩く。
駅まで歩いて、自転車屋に寄り道。
雲が広がり、冷たい風が吹いて来た。
歩数 6500、5㎞。

24日、晴れ空。
平年並みの気温。
風が強い。
お風呂のプチ掃除。
小一時間ほどで終わり、外に出れば風が弱い。
富士川河口へ歩こう。
富士山は、雪雲が飛ぶ。
風は、強かったり治まったり。

Dscn5810Dscn5806Dscn5807Dscn5813 
堤防の端まで。
陽ざしは、春。

Dscn5814
帰路は、道の駅へ寄り帰還。
風は、強い向かい風。
歩数 13000、10㎞。

| | コメント (0)

2020.03.22

3/22 中央公園

21日、朝は、いくぶん冷えているが、春の青空。
風が吹く。
昼前に所用が有り。
おもちゃ仕事。

22日、春霞。
風は吹く。
中央公園へ、歩き。

Dscn5781Dscn5784
線路の南側。
アポロの機械船。

Dscn5785
陸橋を登り、幹線道路。
仕事車では無く、遊び車が多い。
コジマで、μSDを買う。

Dscn5787Dscn5793Dscn5795
ロゼの交差点を渡り、中央公園へ。
初夏の陽気。
枝垂れ桜が咲いていた。
暖かいし自粛要請の為か、近場で遊ぶ人で多数。

Dscn5798Dscn5800
帰路は、潤井川沿いへ。
土手は、事故か事件が有ったようで、規制線が貼られていた。
歩数 15300、11㎞。

| | コメント (0)

2020.03.20

3/20 岩本山公園

晴れ空。
風は吹く。
平年並みだと思うが、少し気温は低めか。
富士山が綺麗なので、岩本山公園へ。
風除けは、いらない。
実相寺の門に入ったら、声を掛けられた。
最後の職場の女史だった。
しばし立ち話。
彼岸の墓参りだね。

P1000611P1000613P1000607P1000608P1000614P1000615
階段を登り岩本山公園。
先日も会ったばかりの、カメラ知人。
ここでも立ち話。
山桜らしき、木。
公園内は、桜の花が咲くまでの狭間なので、花が少なかった。

P1000622P1000619P1000626P1000628 
帰路は、茶畑へ。
海岸線は、西風。
岩本園から帰還。
歩数 15000、11㎞。

| | コメント (0)

«3/19 中央公園