はじめに

初めて訪問の方へ。
当ブログは、自転車で景色の良い所へ、走って来た走行記録です。
富士山の見える峠を自転車で越える
が、好きな走り方です。
けっして、速く走る企画では有りません。
皆さんに、感動をあたえる景色を見つけると、オフ会を開催します。
太目のタイヤと記述した時は、ダートが有ります。
ただしロードの方が、主流になっています。

当ブログでは、人物画像は小さくなっています。
貴方でも、人物画像は小さくして下さい。(2012年6月26日記述


コメント公開は、承認制とさせて頂きます
コメントは、メール通知されますので、確認次第公開します。
宜しくお願いします。

|

2016.09.27

9/27 朝霧高原

26日、曇りがちだが陽ざしが出る。
歩きとか自転車日和だが、気になる事を済ます。
雨で行けなかった寺へ。
墓地の草取り。
義兄弟がやったようで綺麗だった。
それでも、後ろとか両脇から伸びている草を取る。
家でも、ちょい草取り。

今朝はすがすがしい。
富士山は雲が多いが、綺麗に見える。
今日は自転車に乗る。
朝7時30分発。
出発すれば、雲が多くなる。
芝川駅経由で登り坂。
陽ざしが出ると暑い。
日陰は気持ち良い。
柚野からは国469号。
雌橋で一息。

Dscn0396
今年一番の水量だ。
雲が広がり富士山も見えないが、田貫湖へ。

Dscn0418
北岸へ。
もう少しすれば、雲が取れるかも知れないと思いつつ、猪之頭へ。
国139号の合流の(K)で補給。
ここまで登ると、登りも苦にならないほど。
大型車が多い。
安全な歩道で。
どこまで行くか考えながら走る。
富士山には雲が取れて来た。
道の駅まで来たが、大型車が多すぎて、ここで引き返す。
もしかしたら、東名の集中工事の所為か。

Dscn0430Dscn0452Dscn0454Dscn0457
朝霧の定点へ。
もろこしが植えて有る。

Dscn0462
帰路へ。
猪之頭へ戻る。
昼飯を、キャンセルして有るので何処かへ。

Dscn0470
白糸庵は休みだった。
芝川駅のラーメン屋も休み。
富士山に変化しながら傘が掛かる。
松野のラーメンで昼飯。

Dscn0479
富士川橋で。
この時の陽ざしは真夏。
午後1時10分着、83㎞。

| | コメント (0)

2016.09.26

歩き靴の更新、3足目

1足目は、NBのMT350
2足目は、
アディダスのSPORTS HIKER。

Sports_hiker
SPOORTS HIKERのかかとが減って来た。
特に、右足のかかとのヘリがひどい。
前回に換えてから1年。
もうしばらく、これで歩く。

3足目は、asics TRANSCEND
902を購入。
毎回メーカーが変わって行くが、同じ(類似)物が無いので。
数度使って見たが、つま先が細い作り。
出来るだけ馴染ませれば、広がるかな。

| | コメント (0)

2016.09.25

9/25 潤井川沿い

雨も止んで陽ざしも薄っすらと。
外には高曇りながら、富士山が見える。
歩く。
富士駅から近道で中央公園へ。

Dscn0363
街の富士。
定点は北側から。

Dscn0365
EF66-109
あちこちで、雨で中止となった運動会の音楽も聞こえた。

Dscn0366Dscn0369
中央公園の駐車場ではイベント。
花時計の針は合わせたようだ。
今日は、潤井川沿いを龍巌渕へ、富士山を見ながら歩く。
地区の奉仕活動で土手の草刈りをやっていた。
蔦が伸びているが、機械で刈っても思うように刈れない。

Dscn0371Dscn0372Dscn0374
身延線の鉄橋で二方カメラを構えている。
すぐに普通電車が来るようだ。
2両。
龍巌渕へと歩くが、数名ランの人が追い越して行く。
久しぶりの龍巌渕。

Dscn0377Dscn0379
昨日冠雪したようだが、分かるかな。
ここで折り返して早川沿いで帰還。
帰りは陽ざしが暑かったが、昼飯を食べる頃には雲ってしまった。
歩数 16900、13㎞。
2時間30分。

| | コメント (0)

2016.09.24

9/24 潤井川河口

22日、朝が雨が残る。
一日中、雨が降りそうな曇りがち。

23日、雨。
朝方は大きな雨音。
昼は小雨となるが、その後は雨音が大きくなる。

今朝は曇り。
予報では、昼頃から降りだすようだ。
朝のうちに、傘を持ち歩けば大丈夫か。
朝の路面は、雨の痕跡が多数。
いつもの線路沿いへ。

Dscn0349
EF66-112。

Dscn0343
駅では、313系と甲府行の373系。
潤井川河口へ歩く。
幹線道路は、仕事関連の車が多い。
裏道へ入ると、草が伸びて道を狭くする。
化学工場の前から潤井川河口へ。

Dscn0354
海面が下がり、川の水が落ちている。
前田の跨線橋を渡り、小潤井川沿いへ。
先日も見たが、おじいちゃんが釣りをしている。
ポリバケツから獲物が見える。
川面に目をやれば、魚の影が見える。
川底の小石のたまり場には、群れをなしている。
鮎だと思うが。
先を急ごう。

Dscn0359
中央公園。
手前から雨粒が落ちて来た。
公園を出る頃には、雨粒が大きくなる。
潤井川沿いは中央小手前から離脱する。
傘が有るが、路面からの跳ねは防ぎようが無い。
駅前のアーケードは助かる。
出来るだけ裏道を歩くが、車は速度を落としてくれる。
無神経なのも居るが。
路面には水が浮いてしまい、ズボンも靴下も濡れた。
靴は、カメレオンにすれば良かったと悔いが残る。
歩数 19600、15㎞。
3時間ちょうど。

| | コメント (0)

2016.09.21

9/21 潤井川河口

18日、曇りがちだが、降ったり止んだり。
出かけるには傘が必須な一日。

19日、ゴミ出しiの時、西を見ると虹が出ていた。
日が出たりして昼までは、雨とは無縁。
昼を過ぎたら大きな雨音が聞こえて、雨。
今年一番の大雨が降った。

20日、朝から一日中、断続的に雨。
台風が近づいて来てから、雨より風が出て来た。
思ったより、被害が出ずに済んだ。

雨も上がったが、曇りがちな空。
たまに陽ざしも有るが。
歩く。
線路沿いを歩き、潤井川に向かう。
定点。

Dscn0329
EF66-26
薄日が出る事も。
路面は、台風の影響も見られない。

Dscn0334
化学工場前から潤井川河口へ。
満潮と思うが、海面が高い。
前田の跨線を渡り、小潤井川沿いを中央公園へ。
陽ざしが暑いくらいに出て来た。
前田の跨線橋の手前で道を聞かれたが、その前の様子で線路を越えたいのが分かった。
跨線橋を案内した。
言葉と顔立ちで「ペルー」と聞けば、ピンポンだった。

Dscn0337
中央公園の花時計は、植えこみが終わっていた。
これから、もっと花が開くだろう。
針は、1時間ほど遅れている。

Dscn0339
帰路は、潤井川沿いを中央小へ。
可動堰はしぼんでいるので、鳥たちが手持無沙汰のようだった。
ここで離脱して帰還。
歩数 19500、15㎞。
3時間ちょうど。

帰宅後に、家の周りの伸びた草を、ノコで取り除いた。
風が涼しかったので、暑く無かった。

| | コメント (0)

2016.09.19

断捨離していたら謎の瓶が出て来た

生活していると、家の中にゴミが増えて来る。
パソコン関係は、買い替える時に、ほとんど捨てた。
会社でノートPCを、数台バラシて処分した。
液晶モニタとノートPCが有るが、市の施設かハードオフに持って行ける。

家の食糧庫を片づけ始めて1年。
ビニル袋にタオルや布を敷き詰めて、捨てる液体を入れる。
次の日の可燃ゴミの日に出す。
これは時間が掛かったが、(ほぼ)片付いた。
食用油は市の回収指定店で処分出来た。
しかし醤油の一升瓶が3本ぐらい転がっているのだった。

ウィスキー関係は、だいぶ処分したが、1本残っていた。
いやいや、あと4本有るが。
こちらは割と新しいので、知人にあげている。

Dscn0327
埃にまみれた瓶が出て来た。
覚えが無い。
義兄弟が、英国に行っていた事が有ったので、その土産に貰ったと思う。
emmets liquor で検索したら、ヒットする。

| | コメント (0)

2016.09.17

9/17 彼岸花と田貫湖

16日、朝から小雨。
ゴミ出しの時は、風が涼しかった。(半袖だと寒いくらい)
昼頃まで小雨。

明日から、台風の影響が出そうな天気予報。
朝は曇りがちだが、陽ざしが有る。
富士山も見えていた。
自転車に乗る。
朝8時10分発。
鷹岡、西宮経由で大石寺。
ここでトレイ休憩。
その後は、狩宿。

Dscn0286
刈り取りが始まっていた。
赤い橋を渡り半野へ。
こちらも刈り取りが始まっていた。

Dscn0310Dscn0303
彼岸花の半野の田んぼ。
田貫湖への登り口で、路線バスが下りて来た。
半分ほど登った所で、「六本木、東京駅行き」のバスとすれ違う。

Dscn0319
田貫湖は北岸へ。
富士山は雲の中。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
ぼちぼち熱いのが欲しくなりそう。
雌橋、下条、猫沢、西山と下りて芝川駅経由で帰還。

Dscn0323
猫沢辺りの風景。

Dscn0324
富士川楽座の観覧車の工事進捗。
いよいよカゴが付きそう。
午前11時50分着、61㎞。

| | コメント (0)

2016.09.15

9/15 潤井川河口

曇り空。
昨日より湿気を感じる。
予報では、降水確率が低めの曇り。
歩く。
靴はカメレオンと畳傘。
日曜と同じく、潤井川河口方面へと向かう。
駅の定点。

Dscn0277
EF200-7
東へと歩くが陽ざしが弱く出る。
UV対策をしてこなかった。

Dscn0279
手に取れそうな新幹線。
前田の跨線橋には行かず、化学工場の前から潤井川河口へ。

Dscn0280
大型船は見えない。

Dscn0282
ここを左に入ると、前田の跨線橋へ出れるようだ。
小潤井川沿いから中央公園へ。

Dscn0284
花時計は花の植え込み中だった。
潤井川沿いを、アピタの手前から離脱して帰還。
歩数 18700、15㎞。
2時間50分。

カメレオンだと重いので、足の疲れがいつもより出る。

| | コメント (0)

2016.09.14

9/14 中央公園

12日、雨予報が外れて曇り空。
涼しくなって来た。

13日、朝からかなりの雨音。
雨は止んでも傘が必要な空模様な一日。

今朝は小雨。
涼しさを感じる。
やりたい事は有るが、テレビを付ければ、大詰めのメジャーが中継されているし。
缶コーヒーのフタを開ければ、もう10時を回っている。
このまま一日が終われば、テレビっ子になりそう。
路面は乾いているので、歩こう。
支度は簡単に済ます。
靴はカメレオンで畳傘を持つ。
中央公園を目指すが、出来るだけカットして歩く。
サイクルあさひに寄って見た。
移転してから初めて来た。
すぐに乗って帰れる自転車が豊富に有った。
ただし小物は少ないね。
潤井川の土手に上がり、ひとつ道を横断すれば中央公園。
雨粒を感じたので傘を広げる。

Dscn0271
花時計は土時計だった。
出先のかみさんとCoopで合流して、買い物をしてから車で帰還。
SWENを覗いたら自転車関係は無くなっていた。
歩数 10700、8㎞。(Coopまで)

| | コメント (0)

2016.09.11

9/11 中央公園

朝のうち曇り空。
予報では悪くなるようだが。
歩く。
陽ざしが出て来た。
雲が多いので、すぐに遮られる。
駅の南側から。
定位置は、草が伸びうまく撮れないので、位置をずらす。

Dscn0261
EF66-121。
潤井川河口へ向かう。
東風なので気持ち良い。

Dscn0265
潤井川河口へは向かわずに、前田の跨線橋へ。
小潤井川沿いで中央公園へ。
陽ざしが暑いが、風が有るので涼しさを感じる。

Dscn0266
中央公園。
駐車場の方から和太鼓が聞こえる。
潤井川沿いをTAKARAまで歩き離脱。

Dscn0268
水量が多いと思ったら、上流の可動堰がしぼんでいた。
帰りの追い風も、背中の汗を気持ち良くさせてくれた。
天気は持ちそうな空だね。
歩数 19500、15㎞。
2時間55分。

| | コメント (0)

«9/10 人穴神社