はじめに 2018/6/1

当ブログは、自転車で走って来た記録がメインだった。
2018年2月に、65歳を過ぎて、気力が落ちてきた。
田貫湖辺りまでで十分だ。
これからは、新しい場所がエントリーされる事は、無いだろう。

2002年から2005年までの、htmlでアップしていた日記を、カテゴリ2002から2005でアップした。
元気に乗っていた記録や、懐かしい画が見れる。
これからも、週一の自転車。
週三日の歩き。
家に転がっている趣味の、断捨離の事。
断捨離する為に、記録に残す為の事。

テレビのワイド番組や、ネットの fake記事を、うのみにブログに載せない事。 ←Thanks
行動した事を書く。

Mikuni
これから退職する人に、参考になれば

| | コメント (0)

2019.08.22

8/22 岩本山公園

朝は雲が多く、涼しさを感じた。
それもつかの間、やはり暑い。
岩本山公園へ。
最近は、バイクで実相寺まで。
実相寺の駐車場は空いている。
階段を登るが、蒸し暑い。

Dscn4246Dscn4248
公園内は歩く人が、ちらほら。
空は、霞んでいる。
秋になれば、木々は色づいてくる。
茶畑へ出る。

Dscn4261Dscn4263
機械で、刈り取りをやっている。
羽淵製茶で折り返す。
陽ざしで暑いが、風が当たれば、少しは気持ち良くなる。
岩本園から下りて実相寺へ。
歩数 10200、8㎞。

| | コメント (0)

2019.08.21

8/21 大代峠

ちょいと頭を使う記事は、下記へ。
シングルチューナーでW録画する
http://sansinoh.cocolog-tnc.com/sansinoh/2019/08/post-dbfb5e.html

曇り空。
少しは、暑さも落ち着いてきた。
まだまだ、じめっとしているが。
気分的に、自転車で良いかと。
風が気持ち良いし。
大代峠へ。
朝9時40分発。
馬坂を超えて、松野へと。
陽ざしは無いが、汗ばむ。
秀村医院から登りへ。
水道タンクの先から、沢が細くなり空気がひんやり感じる。
荒沢不動尊の手前を、杖片手に歩いて行く人。
下平の集落を過ぎ、つづら折れを過ぎれば、大代峠。

Dscn4227
虫が、ぶんぶんとまとわりつく。
デジカメもそこそこに、由比へと下る。
下りは気持ち良い。
速度には気を付ける。
由比へと下り、由比港へ寄ろう。

Dscn4236Dscn4232Dscn4242
港には、船が少ない。
東名は渋滞している。
東海道線を潜る。
帰路は、蒲原の海岸線を走り帰還。
正午ちょうど着、34㎞。

| | コメント (0)

〔備忘録〕シングルチューナーでW録画する アナログ的なデジタルの知恵 

最近導入した、3番組同時録画ブレレイレコーダーが、入院している。
3番組同時録画は、番組表から見たい物をストレス無く録画できる。
最後まで見ないうちに、消す事が多い。

シングルチューナーでW録画する方法
必要条件
テレビにアナログ出力(RCA端子)が有る事。
レコーダーに、アナログ入力(RCA端子)が有る事。
REGZA RD-R100。
1番組録画、320GB。
ずいぶん昔に購入した。
外付けチューナーを準備すれば、W録画可能。

Dscn4151_20190821140001
その為に、こんな地デジチューナーを救済して有ったが。
これは、地デジ番組がアナログテレビで見れる。
ずいぶん昔に、売られたようだ。
これを繋げたが、録画画面は回りに枠が出来て、小さいのが難点。

昔を思い出した
アナログ時代に、テレビのBSチューナーから、ビデオデッキでタイマー録画出来ていたのを思い出した。
テレビをスリープ状態にしておいて、ビデオデッキのタイマーが入って、ビデオ信号が通じるとBS部が起きる。
これで、テレビのアナログBSから、ビデオデッキで録画していた。

やって見る
テレビ(REGZA)の番組表から予約する画面で、録画設定でREC OUTとすると、映像信号をRCA出力できる。
取説P52に、書かれている記事。
外部チューナーでRE録画している時に、TSモードでデジタル録画できる

テレビの番組表で録画設定する。
REC OUTと設定してから番組を登録する。
これで、テレビのチャンネル信号を出力できる。
レコーダーの録画予約一覧で、右上の新規予約を指定。
指定画面で、RE。

Dscn4210
CHでライン入力A〔L1〕。(テレビのL1に繋げて有る時)
時間は、番組の始めと終わりを設定。
登録。
これで、テレビのチャンネルからの映像を録画できる。

W録画するには、内蔵チューナーから番組を登録する。
この時に、TSモードで登録

Dscn4208
W録画中
アナログ入力からだと、番組情報は表示されない。

弱点は。
録画時間になると、テレビのチャンネルが録画チャンネルに固定されるので、設定チャンネル以外は見れない。
その時は、撮りだめした番組でも見るか。
入院中のレコーダーが出て来たら、こんな事はしないが。
来週には、W録画が必要となるので、やって見た。
人がやらない事を、動かすのが面白い。

〔こちらもアナログ的な知恵〕
最近の同軸ケーブルは、4C-FB。
衛星アンテナに付属されている。
4Kにも対応している。
4Cと3Cでは心線の太さが違うが、外径はほとんど変わらない。
5Cより扱いが楽。

Dscn4144
4Cコネクタは、値段が高い。
家に有った3Cコネクタを、使ったら使えた。
まだ4C-FBが有るので、次は3Cコネを買って来よう。

| | コメント (0)

2019.08.20

8/20 富士川河口

曇りがちな空。
陽ざしは弱いが暑い。
風が弱い。
予報では午後から雨。
歩くが、富士川河口へ。
水管橋から河川敷へ。
山方面や海方面は霞んでいる。

Dscn4214
国一号の新富士川橋の下を、一往復。
高齢者の運動場。
堤防の端まで。

Dscn4216 Dscn4222
伊豆方面が見えない。
清水港も霞んで見えない。
帰路へ。
もう一度、橋の下を一往復。
弱い風は、背中からなので暑い。
歩数 14000、11㎞。

| | コメント (0)

2019.08.19

8/19 中央公園

朝方は、エアコンが効き過ぎの感が有り、目覚めた。
肌がけを掛けて再眠り。
雲が多い。
暑いのは変わらず。
風が弱いからか。
歩く。
本町のアーケードを通り、郵便局のポストへ。
北へと、潤井川沿い。

Dscn4193
川沿いは、気持ちが良い。
見た目にも涼しげ。

Dscn4197 Dscn4200
中央公園。
もう盆休み明けだから、遊び人も見えない。
高齢者の歩き人だけ。
帰路は、ロゼの交差点を渡り帰還。
汗びっしょり。
お土産画像。

Dscn4206
暗いので羽が動いている。
歩数 14200、11㎞。

| | コメント (0)

2019.08.18

8/18 狩宿まで

朝は曇り空。
予報では、他所ほどではないが暑くなる。
歩くより自転車の方が暑くないようだ。
朝9時20分発。
すでに遅い。
松野から芝川駅へ。
日曜なので、大型車が通らない。
芝川駅から登りへ。
陽ざしは弱いが、暑い。

Dscn4169
黒門へ寄る。
以前、修復中。
塗り換えだけでなく、木板を交換している。
坂を登り柚野へ。
柚野の田んぼ。
あちこち稲穂が色づいていた。

Dscn4175
ここは遅い。
もう少し登ろう。
すでに、帰りたい気持ちが増えている。

Dscn4182
観音橋の水流。
狩宿まで走って見る。

Dscn4184 Dscn4187
桜の葉は、だいぶ落ちている。
後は、井出邸。
ここで良かろう。

Dscn4190
裏道で大石寺へ。

Dscn4192
さらに裏道で、下条の定点。
すっかり休耕田が増えている。
ここから道をそれて西山へ。
芝川駅へ戻り帰還。
弱い陽ざしで暑い。
当初は田貫湖だったが、無理しないが一番。
午後0時20分着、49㎞。

| | コメント (0)

2019.08.17

8/17 クロス車で岩本山辺りから堤防の端まで

14日、朝方から雨が降り始めた。
一日雨が降ったりやんでからは、路面を乾かすほどの陽ざしが出る。
湿った空気で暑い。

15日、曇り空。
もちろん雨が降る時間がある。
台風の影響は、まだ少ない。
午後から、風が吹いてきた。

16日、夜半過ぎの、雨戸をたたく風雨で目が覚めた。
今朝も雨が残る。
風が強い。
(歯)に、通う。

17日、暑くなる予報。
どちらからというと、雲が多い。
陽ざしは、暑い。
少し遅くなったが、クロス車で。
ちょい乗り。
平靴で乗りたいので、平ペダルに交換した。
汗を掻いた時に、靴を洗えるし。
朝10時ちょうど発。
実相寺から万野経由で貫戸。
その前に、新東名の橋へ。
福山ナンバーの投棄車は、まだ有った。

Dscn4153 Dscn4156 Dscn4159
土砂色の水が流れる。
貫戸の外れまで登り、高原の団地へ。

Dscn4162
新東名建設で移設された、立派な天満宮。
茶畑へ登り返して、岩本山公園へ。

Dscn4163
トイレを済ませて、再び茶畑。
羽淵製茶からバーガーの店横から湯沢平。
龍巌淵。
素直に帰るには、早いので海岸線を目指す。
ぽたぽたと走る。

Dscn4165
堤防の端まで。
海は霞む。
帰路は、河川敷の道を走り帰還。
平ペダルは、気を使う。
正午着、29㎞。

| | コメント (0)

2019.08.13

8/13 潤井川沿いへ

曇り空。
気がやすらぐほどの暑さ。
それもすぐに転じる。
陽ざしが出てから、蝉の声がうるさい。
明日から雨の予報。
歩く。
陽ざしで、汗が噴きでそうだ。
本町のアーケードで一息つきそうだが。
潤井川の土手へ向かうが、中央小の裏に出る。

Dscn4133 Dscn4135
中央小の手前で、蝉7匹とトンボ。

Dscn4136
ここで良いだろう。
無理する必要はない。
潤井川沿いを上流へ。

Dscn4139
身延線の鉄橋まで。
電車が来るまで我慢できずに歩きだせば、頭の上を木立の向こうを甲府行の富士川号。
さらに、各停電車が通った。
暑さの為か、私に止まろうとする蝉。
汗まみれになりながら帰還。
歩数 12600、10㎞。

その後に雲が広がりひと雨。
すぐに陽ざしが覗く。

| | コメント (0)

2019.08.12

8/12 中央公園 午後から大代峠

今朝は暑さではなく、時間で起きた。
いくぶん暑さが和らいでいる。
外は、雲が多い。
朝飯を済ませ、身支度を済ませば、もう暑さが戻っている。
どうも自転車に乗る気分になれない。
歩くしかないか。
中央公園へ。
本町のアーケードの下が救い。
シャッター通りは、お盆休みでシャッターが、さらに下ろされている。

Dscn4105
潤井川の土手へ。
富士山は雲に隠れた。

Dscn4108 Dscn4111
中央公園は、家族連れや、スマホ族がちらほら。
帰路は、潤井川へ戻り帰還。
雲が広がり、陽ざしが閉ざされるが暑い。
歩数 14600、11㎞。

遅い昼飯後に、曇り空となる。
暑い陽ざしが遮られると、自転車でもと思う。
近場の大代峠へ。
午後2時35分発。
富士川橋を渡り、松野へと。
馬坂の道は、草が刈り取られている。
秀村医院から大代へ。
最近のペースは、こんなもの。
沢沿いの道脇には、水遊びにこうずる車が停まる。

Dscn4115
大代峠へ。
心拍数を上げずに登ったので、息があがる事はない。
県外ナンバーのバイクが、追い越して行く。

Dscn4120
由比へと下る。
陽ざしが照りつける。

Dscn4127
蒲原の海岸線を走る。
波が高くなった。
風は向かい風。

Dscn4130
新富士川橋を渡り帰還。
午後4時35分着、31㎞。

| | コメント (0)

2019.08.11

8/11 富士川河口

10日、曇り空だが、朝から暑い。
やがて暑さが増す。
なんとなく休めのサイン。

11日、朝は、早めに起きた。
外に出れば、いくぶん涼しげ。
曇り空。
東の空の隙間が、明るい。
早めに歩いて来る。
富士川河口へ。
いつもより歩く人が少ないと思う。
水管橋から河川敷へ。
風が、弱い。
国一号の橋の下を一往復。
その後は、堤防の端まで。

Dscn4091 Dscn4100 Dscn4095 Dscn4102
東の空からの光は、露光オーバーさせる。
帰路へ。
もう一度、国一号の橋の下を一往復。
汗ばんで来たが、いつもよりマシ。
踏切りで、三脚にカメラを乗せている、鉄ちゃんと立ち話。
歩数 13300、10㎞。

| | コメント (0)

«8/9 富士川河口