はじめに

初めて訪問の方へ。
当ブログは、自転車で景色の良い所へ、走って来た走行記録です。
富士山の見える峠を自転車で越える
が、好きな走り方です。
けっして、速く走る企画では有りません。
皆さんに、感動をあたえる景色を見つけると、オフ会を開催します。
太目のタイヤと記述した時は、ダートが有ります。
ただしロードの方が、主流になっています。

当ブログでは、人物画像は小さくなっています。
貴方でも、人物画像は小さくして下さい。(2012年6月26日記述


コメント公開は、承認制とさせて頂きます
コメントは、メール通知されますので、確認次第公開します。
宜しくお願いします。

|

2017.01.22

1/22 田貫湖

19日、朝は曇り。
気温は、前日より高め。
予報では,、昼過ぎから晴れてくる。
午後は、歯。

20日、曇り空。
午後遅くから雨が降りだした。
寒い一日だった。

21日、いくぶん暖かい。
晴れているが北風が強い。
家で用事を済ます。(FMアンテナの件)

今朝も昨日並みの気温。
寒さも慣れたので、これぐらいならどうという事なし。
風も弱め。
自転車で田貫湖へ。
朝9時35分発。
芝川経由で。

Dscn0182
その前に、新しい景色を見に行く。
馬坂の下り、富原橋の手前は、ひえっと。
芝川駅を過ぎて、風除けを脱ぎ登り。
人が多く出て来る。
どうやら子供たちの駅伝大会のようだ。
邪魔にならないように、先を急ぐ。

Dscn0185
柚野で一枚撮っておく。
傘雲は、時間と共に形が変わる。
県道で狩宿へ。

Dscn0197
白糸経由でたていしへ。
さすがに空気が冷たい。
風除けを着ても良いが、面倒だ。
田貫湖への登りで温まるか。
北岸へ。

Dscn0203Dscn0210Dscn0215
風が吹きつける。
湖面は波打つ。
少しは、凍っているかと思ったが。
風除けを着よう。
車道で南岸に。

Dscn0225
山頂の雲は取れて来た。
帰路は、たていしはスルーして、雌橋。
西宮、岩本山経由で帰還。
向かい風が強くてまいった。
午後1時35分着、64㎞。

| | コメント (0)

2017.01.21

遠距離受信でFM放送を聴く 最終(ほぼ)

東京圏内のFM放送を聴くために、手持ちの電線ケーブルでZLスペシャルアンテナを作ったが。
設置場所が室内の1階とあって、ノイズが取れなかった。
それにデジタル機器の影響で夜には、さらにノイズが増える。
以前に、2階でアンテナを設置しようかと思い、やったがいまいちだった。
再び2階にZLスペシャルを付けようと思い、1階までのケーブルの引き込みを考える。

地上波は、壁の中に入れて有る。
BSケーブルは、自分で引き回したので外伝いとなっている。
BSアンテナから2階の部屋→ ここで分岐→ 1階の部屋に外伝いで入れて有る。
ケーブルを眺めていて、2階にZLスペシャルを設置してから、BSとUHF、VHFの分波器と混合器と買ってくれば何とかなりそう。

Dscn0162_2
ヤマダで2515円を2個。(お金を掛けずにやっていたが、これは購入する)
これは混合器と分波器の兼用型。

Dscn0163
ZLスペシャルを、2階に設置。
1階に引き回すBSケーブルの間に、2階の室内で混合器にFMケーブルも接続。
1階でBSケーブルをテレビより抜いて、分波器に接続。
そこから、テレビとFMチューナーに接続。

結果

Bayfm
bayFM         wide  streo  QSC off 30dB

Tokyofm
tokyoFM    wide  streo QSC off  24dB
NHKchiba       wide  streo  QSC off 32dB

Nhk_tokyo
NHKtokyo     nar   streo  QSC on  29dB (ノイズが聞こえるので)
Jwave          nar   mono  QSC on  20dB (monoで無いと聞こえない)

Fmyokohama
FMyokohama  nar   streo   QSC off 34dB (wideだと radio-f の影響でビビリ音が出る)

Interfm
interFM        nar   streo   QSC on 22dB (wideだと聞こえない)
k-mix           wide  streo  QSC off 59dB (富士市送信所 100W)
radio-f         wide  streo  QSC off 45dB (富士市コミニュティ 20W)
NHKsizuoka は、日本平方面が、90度右向きとなる。
1階で、T字アンテナでも十分だろう。

bayFM、tokyoFM、FMyokohama、NHKtokyo、NHKchibaは、ノイズを感じさせる事無く、音楽として聴ける。
interFMも十分に音楽として聴ける。
Jwaveは、monoで聞く分には、十分。
平日の夜と休みの日は、radio-f で、Jwaveを再送信している。

富士市の海岸線は、北東側が開けていれば、2素子のアンテナでも東京圏のFM放送が聴けるだろう。
愛鷹山にアンテナを向ける事。
今は、RFアンプを外して有る。

今後
導波器を付ける。
RFアンプをアンテナ直ぐに付ける。

| | コメント (0)

2017.01.18

1/18 中央公園

朝は曇り空。
肌寒い。
歩き。
中央公園を目指すが、いつもの帰路のコース。

Dscn0153
潤井川沿いに出れば、富士山は雲が多い。

Dscn0157
中央公園の花時計は、まだ入れ換え中だった。
2店舗に寄り道する。
隅々まで探したが、面白い物は無かった。
帰路へ。

Dscn0159
潤井川沿いを中央小で離脱。
富士山は出て来て、陽ざしも暖かくなる。
最後に、HCに寄ろうと行けば休み。
歩数 16900、13㎞。

| | コメント (0)

2017.01.17

1/17 浜石岳

寒さは、だいぶ緩んだ。
晴れて富士山も綺麗に見える。
田貫湖と思ったが、ずっと考えていた浜石岳へ。
何年ぶりだろうか。
朝9時30分発。
クロス車に37cのタイヤで向かう。
走りだしてサイコンが動かない。
良く見れば、センサーが付いて無い。
さらにサドルバックが付けて無い。
という事は、替えチューブを持ってきていない。
太いタイヤなので、パンクは起きないと。
いつもは、入山から槍野(うつぎの)経由で林道を登って行くが。
今日は、由比から一気に車道を上がる。
初めの頃は、車道を使っていたが、勾配が急過ぎて息が続かない。
それから槍野経由となった。
それでも勾配がキツイが。
今日は、キツイ所は押してゆけば、一気に高さを稼げる。
阿僧の合流地点では、工事中だが通れる。
池田線の合流まで半分ほど押した。
その先は、何とか自転車に乗り、山頂直下の駐車場へ。
浜石岳。

Dscn0102
Dscn0103Dscn0108Dscn0138Dscn0141Dscn0115
2013年12月29日以来かな。
ハイカーは少ない。
ハイカーと立ち話しながら、40分ほど潰す。
帰路は、往路を帰る。
午後1時35分着、40㎞ほど、過去の記録より。

携帯ラジオでFMの受信を確かめる。
登録チャンネルを押しながらイヤホンケーブルを動かすと。
東京FM、横浜FM、bayFM、Jwave、interFM、FMfuji、NHK東京と入る。
もちろんK-mixも。
富士市のradio-f (20W)はノイズ混じりだった。

Dscn0151
カモメ

Dscn0095
新幹線

Dscn0148
キツネ

Dscn0146
逆さ富士

| | コメント (0)

2017.01.16

1/16 中央公園

14日、予報では、土日と寒波が入り、この冬一番の寒さとなるようだ。
朝から風が強い。
無理せず休養。

15日、この冬一番の寒さ。
風は弱い。
廊下が冷たい。
外の水溜りは、昼でも氷が残っていた。

今朝も寒いが、青空で風が弱いので歩く。
線路沿いから中央公園へ。
陽射しの当たる道を選び、マンションの北側は避けよう。
久しぶりの定点。

Dscn0174
EF66-129
踏切は止めて東進する。
NHKで、富士市の工場夜景をやっていたようだが。(私は見逃した)

Dscn0180Dscn0187
たぶん、ここも出ていたと思うが。
TOSHIBAタワーから陸橋へ。
下りて行き、信号機のタイミングで道を選ぶ。

Dscn0189Dscn0194
中央公園の花時計は、入れ換え中。

Dscn0199
潤井川沿いを中央小で離脱。
本屋を2軒回り、2軒目で目的の文学本を購入。(私には珍しい文学本)
帰路に正面から、へんなおじさんが来る。
目を合わせないように歩けば、先輩だった。
近況を聞けば、薬の量が増えたとか。
食事の後に、歩くのが日課だとか。
歩数 16300、13㎞。

歩けば暖まるが風が吹くと冬。
外蛇口が、完全に閉まり切れていなかったようで、氷筍が出来ていた。

| | コメント (0)

2017.01.13

1/13 明星山

冷たい朝が続く。
朝のうちは、風が弱いので陽ざしが出れば、気分だけでも暖かくなる。
陽射しが高くなり、そろそろ出かけるか。
今日も実相寺まで、バイクでビュ~んと。
横の車道を登り、明星山へ。
日陰は冷たいが、風が避けられるので陽ざしが暖かい。
万野から貫戸へ下りて行く。
杉の枝は片づけられて、路面はおおむね綺麗だ。
明星山の風致地区の看板から登る。
放置車両はまだ有る。(福山ナンバー)
階段を登れば、風除けを脱がないと暑くなりそう。

Dscn0129
南側は、陽ざしが良く透る。
山頂広場は、誰も居ない。
天気は良いし、景色も良いが。

Dscn0152Dscn0157Dscn0140_2Dscn0171
富士山は雲が湧いている。
雪煙ではない。
寒気が当たっているからか。

Dscn0149
松野地区向けの地デジアンテナ。
ぐるぐる巻きは何のため。

Dscn0148
体調低下気味だが元気。
帰路は、星稜高経由で折り返し、貫戸へ。
風が出て来た。
万野を過ぎて、富士市街が見えて来たら強風。
ビュ~んとはゆかず、ハンドルに気をつかい帰還。
歩数 15300、12㎞。

| | コメント (0)

2017.01.12

1/12 岩本山公園

寒い朝。
ゴミ出しも遅くなる。
風は弱い。
陽射しが、暖かく感じる時間になり歩く。
昨日と同じで、バイクでビュ~んと実相寺へ。
階段を登る。
実相寺では、奥の本堂で読経が聞こえる。
多くの靴が並んでいた。
岩本山公園内は、歩く人やカメラを持つ人が増えて来た。

Dscn0109Dscn0122Dscn0119
目当ては梅の花。
定点の向こうの山には、新しい雪が積もっていた。
茶畑へ出て、羽淵製茶を過ぎて勘助坂へ。

Dscn0124
久しぶりに来た。
ここから折り返して、茶畑へ入り岩本園から下った。
公園内と茶畑の農道を歩くのには、ラジオを聴きながら。
聞こえが悪くなったら地元局に変えながら。
実相寺からは、バイクでビュ~んと。
歩数 10500、8㎞。

夕方前から風が強くなり、冷えて来た。

| | コメント (0)

2017.01.11

1/11 岩本山公園

10日、外は風も弱く晴天。
体調低下の為、小さい事をやっておく。

今朝も冷たい。
昼前に野暮用を済ます。
昼飯を早めに済ませて、暖かくなってから歩く。
実相寺までバイクでビュ~んと。
実相寺の駐車場は、空。
階段を登るが、体が温まっていない。
公園内は、そこそこ歩いている。
こちらの駐車場は、けっこう停まっていた。

Dscn0095Dscn0096
定点。
今日もラジオで FM fuji を視聴。
綺麗に入っている。
公園内を聴きながら歩くと、梅園辺りでノイズが多くなる。

Dscn0099
展望台へ。
前回に radio f が、かぶっていた信号が、かぶらない。
ここで実験をしたが、駄目だった。

Dscn0105
茶畑へ出て、羽淵製茶で折り返し岩本園で下りる。
実相寺からバイクでビュ~んと家へ。
歩数 未測定、7km。

| | コメント (0)

2017.01.10

FM fuji の受信を確かめる

微妙に体調低下の為、家で過ごす。
地道を行けるように、クロス車を37cにした。
天気が良いので、歩きと自転車の風除けを洗濯。

台所で、聴いているラジオは、SONYのICF-A100V。

Dscn0085
デジタル選局。
メモリ3個。(少ない)
モノラルだが、音質は聴きやすい。
SONYのラジオは、感度が良い印象を持っている。
テレビ音声が聴けるが、補完FMの周波数まで上げられない。
90MHzから76MHzに戻る。
中を開けてコイルをいじれば、聞けるかも知れないが情報が無い。
追記
おやすみボタンを押しながら電源SWを長押しすると米仕様に変更できるようだ。
ただしステップボタンの比率が変わるようだ。
まだ未確認。

そこで、使われていなかったCDラジカセを持ちだした。

Dscn0086
AIWAのCSD ES155。
一時期に良く見たフォルム。
かみさんが、CDを聴くように買ったようだが、いつの間にか片づけられていた。
アンテナを伸ばすと長い。
周波数調整は、ダイヤルを回すアナログ選局。
108MHzまで有る。
このCDラジカセは感度が良い。
家の中で、bay FMと東京FMが、ステレオ受信する。
ノイズは有るが。

ここから本題
家の北側の外に持ちだして、80.0MHzの下辺りから受信。
東京FMが聞こえだして、NHKが聞こえだす。
HNKは千葉の80.7MHz。
アンテナを回すと、CMが聞こえだす。
ダイヤルを戻しながらアンテナの向きを直す。
午後2時前のCMと時報を確認。
CMは山梨県。
北側に線を張れば、FM fuji が聴けそう。

静岡放送(SBS)の補完放送(93.9MHz)の送信所は、高草山(501m)から1KW。

| | コメント (0)

2017.01.09

1/9 たていしで・ちょん

8日、寒い一日。
昼から雨が降りだし、夜は北からの大風。

今朝は、富士山が半分見えていた。
これから、どんどん晴れて来ると思った。
昨日から比べれば、今日は暖かいはず。
自転車に乗る。
芝川経由で。
朝9時20分発。
いつもの、馬坂、富原橋辺りの冷えは、感じなかった。
芝川駅辺りで風除けを脱いで、登りへ。
雲が広がり陽ざしが無い。
動かないと温まらない。
県道で柚野へ。
柚野から国469号へ。
至るところで、杉の枝や粉末が路面を覆っている。
この道は失敗だった。
雌橋の先も同じ状況と思う。
狩宿を選ぶ。

Dscn0581Dscn0582
そこからは、白糸へ登る。
たていしへ折り返して自販機へ。
田貫湖へは、富士山も見えないし雲が厚いので、ここでちょん。

Dscn0601
自販機はクールまま。
需要が有るとは思えない。
隣の自販機で、ホット給水して下る。

Dscn0603Dscn0611
半野の田んぼを、ちょい寄り道してから、狩宿の赤い橋へ下る。
帰路は、芝川へ。
途中から顔にぶつかる物を感じる。
観音橋からは、それが雨粒と分かる。
柚野へは、県道で下りる。
芝川駅に近づくほど、雨粒が大きくなる。
着ている物が多いので、冷たくは無い。
松野では降っていたが、富士市街が見えたら止んでいた。
午後0時45分着、55㎞。

あちこち、杉の木の下は、枝で路面が覆われていた。

| | コメント (0)

«1/7 田貫湖