はじめに

初めて訪問の方へ。
当ブログは、自転車で景色の良い所へ、走って来た走行記録です。
富士山の見える峠を自転車で越える
が、好きな走り方です。
けっして、速く走る企画では有りません。
皆さんに、感動をあたえる景色を見つけると、オフ会を開催します。
太目のタイヤと記述した時は、ダートが有ります。
ただしロードの方が、主流になっています。

当ブログでは、人物画像は小さくなっています。
貴方でも、人物画像は小さくして下さい。(2012年6月26日記述


コメント公開は、承認制とさせて頂きます
コメントは、メール通知されますので、確認次第公開します。
宜しくお願いします。

|

2016.08.26

8/26田んぼ富士、田貫湖

今朝のゴミ出しも、秋富士を感じさせる。
陽ざしはすでに暑い。
日陰は気持ち良いが。
昨日のリベンジで田んぼ富士を撮りに行く。
朝8時10分発。
芝川へ。
登りで、すでに気合が入らず。
出来るだけ、勾配のキツク無い所を選ぶ。
柚野の田んぼへ。

Dscn0449
昨日は富士山が見えなかった所。

Dscn0462Dscn0473Dscn0477
逆さ富士の田んぼ近くでは、刈り取りが始まる。
狩宿経由で登る。
たていしで路線バスとすれ違う。
田貫湖への登り坂は、やっと気持ち良くなる。
途中で東京駅行きのバスとすれ違う。

Dscn0483
今日は北岸へ。
雲が多くなる。
帰路へ。
たていしの自販機で給水。
暑いね。
ボトルにも補給する。
雌橋へ下りて行けば、狸の置物が転がっている。
そんな筈は無く、リアルタヌキが寝転がっていた。
一番大きかった。
その後は、西宮、岩本山経由で帰還。

Dscn0489
大石寺の総門。
午後0時5分着、63km。

| | コメント (0)

2016.08.25

8/25 田貫湖

24日、朝から雲が怪しい。
と思っていたら陽ざしが出て来た。
雨雲レーダーでは、西の山方面に雲が掛かっている。
LDプレイヤーをいじったが、完治しない。
レンズクリーナーが必要だね。

今朝はゴミ出しに行ったら、雲一つない秋富士。
風もすがすがしい。
朝食を済ませて出かける。
自転車で田貫湖。
外に出れば、陽ざしが有るが雲が広がっている。
朝8時10分発。

Dscn0387
とりあえず松野の田んぼ。
芝川まで走れば、汗も掻いて暑い。
登り坂は気合が入らない。
無理しないギア比。
下柚野の富士山ポイント。

Dscn0393
富士山が隠れている。
田んぼの色合いは良くなって来た。
後は、川の水量。
国469号。

Dscn0398Dscn0403
こちらの田んぼ。

Dscn0404
雌橋からの水量は増えたようだ。
たていしから田貫湖へ。
坂を登って行けば、途中で路線バスが下がって来た。
田貫湖は休暇村まで走れば、東京駅行きのバスが発車するところ。

Dscn0410Dscn0417
南岸。
日が出れば陽ざしがキツイ。
テントサイトは3分の入り。
帰路はたていしの自販機で給水。
怪しい雲となる。
南側は明るいので、素直に下る。

Dscn0423
西宮、岩本山経由で帰還。
午前11時50分着、60㎞。

| | コメント (0)

2016.08.23

8/23 中央公園

22日、南海上から台風が接近中。
雨雲レーダーでは、豪雨からは外れていた。
昼前に雨足が強くなったが、その後には弱くなり止んだ。

今朝は涼しく感じる。
季節の変わり目かも。
天気がはっきりしなかったが、陽ざしが出て来た。
歩く。
平地で中央公園へ。
雲が厚いので、畳傘も持つ。
線路沿いは北側から。

Dscn0376
EF66-116。
中央公園へ向かう途中から、陽ざしが出る。

Dscn0377
昨日の台風の影響で、木々の葉や枝が落ちている。
公園内では、同僚が汗を掻いていた。
ちょい立ち話。

Dscn0381Dscn0385
帰路は、潤井川沿いをTAKARAまで。
陽ざしが有り暑かった。
歩数 15700、12㎞。
2時間20分。

| | コメント (0)

2016.08.21

8/21 中央公園

20日、湿った雲と青空がパッチ状態の空。
買い物に出る時には洗濯物を入れた。
午後にはお湿り以上の雨が降る。
夕方は涼しい北風が吹きこんで来た。
休む。

今朝は、気持ち良い北風が吹いている。
雨雲が見えない。
歩き。
平地で中央公園へ。
線路沿いの定点。
作業車が停まっていた。

Dscn0359Dscn0363
08-275 Unimat。

Dscn0367
EF66-110。
線路を渡り中央公園へ。
陽ざしはキツイ。

Dscn0369
中央公園の花時計は、スプリンクラーで水を掛けていた。

Dscn0372
帰路は潤井川沿いを、TAKARAまで歩き離脱。
歩数 15100、12㎞。
2時間15分。

扇風機。

| | コメント (0)

2016.08.19

8/19 田貫湖

18日、朝方雨音を立てて降ったようだ。
朝は陽ざしも有るが、湿った空気も有り。
暑い一日。
休む。

今朝も雨の痕跡有り。
暑くなりそうだが、明日の方が予報が悪そう。
週一の自転車に乗る。
田貫湖へ。
朝8時30分発。
芝川へ向かうが、車が多い。
芝川駅から登り。
暑さが、いやになりそう。
追い風気味なので、風が体感出来ず。

Dscn0334
柚鳥富士から柚野へ。

Dscn0339
柚野の田んぼの定点へ寄って見る。
富士山は見えないが、黒点に見えるのはトンボ。
国469号で登る。
雌橋から流れを見るが、数日来の大雨で水量が増えているようだ。
たていしへ登り、田貫湖入口。
ここで路線バスとすれ違う。
田貫湖へ登って行くが、空気が暖かい。
途中で東京駅行きのバスとすれ違う。
田貫湖は南岸へ。

Dscn0342Dscn0346
テントサイトは、半分ぐらい埋まっていた。
天気が悪くなる前に帰ろう。
下りは気持ち良い。
たていしの自販機で給水。
今日は雌橋へ下りる。
久しぶりに下ったが、たまに下らないと怖くなるかもしれない。

Dscn0351
下条の定点。
西宮には下りずに、水久保池に寄る。

Dscn0357
のんびりと時間を潰すには良い空間。
西山へ下りて、芝川経由で帰還。
午後0時5分着、62㎞。

| | コメント (0)

2016.08.17

8/17 岩本山公園

昨日は、午後から台風の影響で熱が入っていた。
今朝は晴れ。
陽ざしが強い。
風は弱い。
歩く。
実相寺から階段で岩本山公園へ。
実相寺までは日陰を選ぶ。
汗を掻きながら登る。
登る人も下りて来る人もいる。
セミの鳴き声は、ヒグラシやツクツクボウシが多くなる。

Dscn0318Dscn0319
公園内をぐるっと回りこみ茶畑へ。

Dscn0327
富士山が見える。
羽淵製茶から勘助坂の入口まで歩く。

Dscn0329
久しぶりの新東名。
ここで折り返して岩本製茶、岩本園から下りて帰還。
帰路は暑いが、陽ざしが弱くなってきた。
歩数 18800、15㎞。
2時間50分。

| | コメント (0)

2016.08.16

8/16 岩本山公園

14日、朝から涼しい曇り空。
それも雨粒が落ちて来そうだ。
一日降らなかったが。
休む。

15日、たまに陽ざしが有る、曇り空。
夜は、草木を喜ばすほどの雨が降る。
所用有り。

今朝は涼しい風が吹く。
陽ざしも有るし、気持ち良い青空。
歩く。
実相寺から階段で岩本山公園へ。
富士山には、少し雲が掛かるが、すっきりした富士山が見える。
実相寺からの階段は、昨夜の雨の痕跡が見える。
汗を掻いて岩本山公園へ。

Dscn0308Dscn0310
公園のバラが咲きだした。
茶畑をひまわりの具合を見に行く。

Dscn0313
ひまわりは終わり、富士山とのコラボはならず。
ここで折り返して岩本園から下りて帰還。
帰路は、暑くなった。
歩数 16300、13㎞。
2時間25分。

| | コメント (0)

2016.08.14

1997年後期アーカイブ

2002年8月からHPを始めた。
デジカメは98年にCASIO QV-200UXを導入。
しばしフィルムカメラで、シャッター切るだけで済ましていた。
たまには写ルンですで済ます事も。

先日書棚を整理していたら、現像済の袋が出て来た。
画像からすると、1997年後期から98年初頭。
自転車に乗り始めてから、記念に撮って来た。
MTBルックから、GTのMTBで乗り換えて走り始めた頃。
ブロックタイヤ。

Img_0002
大瀬埼

Img_0004_2
スカンジナビア号


Img_0009
桜峠

Img_0010
須津山荘

Img_0012Img_0016
本栖湖橋と本栖湖

Img_0017
大崩海岸(この景色はもう見れない)

Img_0020
修善寺駅前
ここまで来ると100㎞コース。

Img_0022
身延山総門
ここからタイヤがロードランナー(26×1.5)に変わる。
正月ならダンプは走らないと思って、国52号を疾走。

Img_0023
大瀬埼入口


Img_0026
カメラはコニカ。
一緒に、未使用ネガフィルムが2本出てきた。
スキャナではなくて、CANON A1100IS(12.1M)で撮影。

| | コメント (2)

2016.08.13

8/13 田貫湖

12日、朝は涼しい風が吹く。
曇りがち。
昼頃に陽ざしが出れば暑くなった。
休む。

今朝も曇りがち。
予報では気温が上がり、午後は雷雨とか言っている。
自転車に乗る。
自分としては早めの朝7時20分発。
芝川経由で田貫湖。
芝川までの木陰も涼しさを感じない。
そんなに暑さも感じなかったが。
芝川駅で静岡行きの特急が通る。
かなりの乗車率に見えた。
陽ざしが出て来た。
風が無いので暑くなってきた。

Dscn0283
下柚野地区の田んぼは、色づいて来た。
木陰の国469号を登り、雌橋へ。

Dscn0298
坂を登り半野の田んぼへ。
田貫湖への登り。
木陰は涼しい。

Dscn0304
北岸へ。
南岸のテントサイトは混雑している。
遊歩道は回らず帰路へ。
たていしの自販機で給水。
村山へ向かう。
さすがに仕事の車が通らない。
乗用車が走る。
村山から入山瀬駅経由で帰還。
暖かい向かい風を受けながら帰還。
午前11時25分着、65㎞。

| | コメント (0)

2016.08.11

8/11 岩本山公園

8日、台風が東海上を通過中。
暑い風が吹きつける。
身の安全を考え自制。

9日、朝は涼しげな風が吹いていたが、すぐに気温が上がる。
身の安全を考え自制。

10日、朝は夏晴れ。
しかし昨日より暑さが落ち着いて来た。
午後になり雲も広がる。
身の安全を考え自制。

曇りがちな空だが、容赦無い暑さが降り注ぐ。
3日間、動かないので歩く。
実相寺から万野経由で岩本山公園へ。
実相寺までで汗。
ここ数日の猛暑からすれば、ガマンできる。

Dscn0272
富士川楽座の観覧車のヤグラが見え始めた。
万野への道は木陰になる。
路面には、乾燥したミミズや仰向けのセミ。
さらに走りまわるトカゲやエサを担ぐ昆虫たち。

Dscn0276
万野から登り岩本山公園の定点。
茶畑へ出るが、今日は半分で折り返して岩本園から下りて帰還。
歩数 15700、12㎞。
2時間15分。

| | コメント (0)

«8/7 田貫湖